漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

過去問の精査“+α(プラスアルファ)” ・・・濡染 ・・・

2017年05月28日 | 過去問等の深掘りシリーズ
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●29-1は28-1と同じように、年度第1回だから高難度になるのかな~。それともここ2回ほどの難度に落ち着くのかな~。
●全体のレベルはそれほど変わらないだろうけど、いわゆる“満点阻止問題”はふたつ、みっつ、出してくれそうだなあ~・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●H14-3の文章題(中村正直「西国立志編」)の一節「・・・是れ、夙慧なるに非ず、濡染の致す所なり・・・」
●問題は「夙慧(シュクケイ)」の読み・・・
●「濡染(ジュセン)」・・・漢検2辞典にも熟語掲載あり。知ってたけど、ネットなどにあまり無いようなので一応念の為載せておく・・・

<漢検2>
濡:意味 :①ぬれる。ぬらす。うるおう。「濡染」 ②とどこおる。ぐずつく。「濡滞」 ③こらえる。たえしのぶ。
*「濡染」・・・大見出しはナシ。したがって、意味までの説明もナシ。

<大字源>
濡染(ジュセン):①うるおいそまる。見たり聞いたりするうち、自然に能力がつくこと。「目濡耳染、不ㇾ学以能」(韓愈の・・・公の墓碣銘)
         ②うるおしそめる。筆で字や絵をかくことをいう。


*当ブログ「漢検1級28-3に向けて <syuusyuu 模擬試験問題その4 > 2016年12月23日 」にて、四字熟語で出題済み。

  目濡耳染(もくじゅじせん):見たり聞いたりするうち、自然に能力がつくこと。 「濡染」(漢検2)

*四字熟語でなくても、語選択問題で「見たり聞いたりするうち、自然に能力がつくこと」で出るかもね・・・簡単な熟語だけど、漢検2にも掲載されているし、出題される可能性はありそうだ・・・

👋👋👋 🐔 👋👋👋

コメント   この記事についてブログを書く
« 過去問の精査“+α(プラスア... | トップ | お知らせ:「瓔」関連記事の加筆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

過去問等の深掘りシリーズ」カテゴリの最新記事