漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

漢検DS“読み問題”で気づいたこと ・・・書き問題への応用③・・・

2018年05月20日 | 書き・読み問題
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               <漢字の学習の大禁忌は作輟なり>     <一跌を経れば一知を長ず>     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級190点台復活(あわよくば200点満点) ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ☆☆☆
★★★今年のスピリット:<百尺竿頭一歩を進む> <百里を行く者は九十を半ばとす> <為さざるなり。能わざるに非ざるなり。(孟子)>★★★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・偶然は準備のできていない人を助けない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●DSの“読み問題”中、“書き問題”としても訓練しておいたほうが良いと思われるもの等を集めてみました。復習用にお使いください。文章題での“書き”で出た場合の訓練にもなるかもしれません・・・。
なお、短文の設問なので、文意が読み取りにくいものとか、複数解答が考えられるものがありますので、解答の説明などもお読みいただいておいたほうが良いと思います。文意が読み取り難いものは“発想力”の訓練と思ってお取り組みいただくと良いかもしれません・・・。

<書き問題への応用問題③>
リョウマツを大量に積んだ船が出航する 
㉜あらゆる手立てが尽き、キンキュウする 
チコウに野菜をたくわえる  
キンシュウを身に纏った艶やかな姿  
㉟国宝の弥勒菩薩ハンカシユイ像は、広隆寺に安置されている 
㊱鳥類の足指に角膜質の水掻きがあるものを、ボクソクという 
レイジに棺が乗せられる  
は、大きい車や天子の乗る車のことである 
㊴細雨、ヒビたり 
ケンコツは眼の斜め下に位置する 
㊶突然の来賓にコウワクする 
ソネを苦労して開墾する  
キュウキュウたるその勢、幾ど眺むる目も留まらず
㊹蔵にトウトウが入った 。 
㊺朝の森はチョウロウに満ちて清々しい   
👍👍👍 🐕 👍👍👍 

<解答>
㉛糧秣 ㉜窘窮 ㉝地窖 *漢検2アリ。 広辞苑アリ。㉞錦綉(・錦繍・錦繡) ㉟半跏思惟 *“ハンカシイ像”とも読む
㊱蹼足 ㊲霊轜・霊輀 (漢検2)ひつぎぐるま。ひつぎをのせる車。「霊輀」 *「轜」が異体字
㊳輅  ㊴霏微  (ブログ既出)*霏微 =雨や雪などのこまやかに降るさま
㊵顴骨 *漢検2掲載大見出し “カンコツ”とも読む。 
㊶惶惑 ㊷埆  ㊸岌岌  
㊹偸盗
(漢検2)意味①ぬすむ。ぬすみ。「偸盗」
     偸盗(チュウトウ)①仏五戒の一つで、人の物をぬすむこと。ぬすみ。 ②ぬす人。「トウトウ」の慣用読み。
 *漢検2では“チュウトウ”でも「②ぬす人」の意ある説明だが、大字源では、
  偸盗:①トウトウ:ぬすむ。また、ぬすびと。偸窃。②チュウトウ:(仏)五戒の一。ぬすみ。
  となっており、“チュウトウ”は仏教用語のようではあるが・・・。なお、「偸」で“チュウ”とも読ませる熟語は大字源ではこの熟語以外ナシ
㊺鳥哢    (漢検2)下つき:鳥哢(チョウロウ)
👍👍👍 🐕 👍👍👍

コメント   この記事についてブログを書く
« 51年ぶりの同窓会(続々) | トップ | 手賀沼 セッカ(雪下・雪加) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

書き・読み問題」カテゴリの最新記事