漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

漢検1級<30-1> 194点  

2018年07月27日 | 漢検1級受験歴
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             <漢字の学習の大禁忌は作輟なり>         <一跌を経れば一知を長ず>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級190点台復活(あわよくば200点満点) ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ☆☆☆
★★★今年のスピリット:<百尺竿頭一歩を進む> <百里を行く者は九十を半ばとす> <為さざるなり。能わざるに非ざるなり。(孟子)>★★★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●196点ぐらいかなと思っていたら、故事成語「スウロの学」・・・✖にされてた。“おおざと”をつなげて書いたか、ハネか・・・よくわからん。

●今回は久しぶりに“満点”のチャンスだったのにな・・・惜しい・・・

●でも、こんな問題で、190点超えても、満点取っても嬉しくないゾ・・・つらつら考えるに、「29年度のようなレベルじゃ、お前ら、ムリだろ、この位で勘弁してやる」てな感じで、舐められてる気がしてならない・・・とっても不愉快・・・。

●俳句もやり出したし、今後もこのぐらいのレベルで続くとしたら、“オープンエンド”じゃないので、<漢検1級>は刺激なくなってきたな・・・

(注)オープンエンド:(脳科学の専門用語)どんなに学んでも必ずその先のステップがある状態をいう。学習して何かを知れば知るほど次の疑問がわく。「学習の本質とは、知のオープンエンド性の楽しさを知ること」(脳科学者・茂木健一郎氏)

●茂木健一郎氏と俳人・夏井いつき先生の対談を読んでいたら、脳の活性化、認知症・ボケ防止には俳句もかなり良いらしい・・・今の状態だと、小生にとっては脳の刺激にとっては俳句のほうが良さそうだ・・・

👍👍👍 🐕 👍👍👍
ジャンル:
学習
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 俳句あれこれ⑤ 現況&四方山話 | トップ | 漢検1級 平成30年度 第... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (rikuroku)
2018-07-27 16:20:13
こんにちは~

syuusyuuさんにとっては満足できないかも知れませんが、まずは190点台への復活おめでとうございます!

鄙俗なので俳句はよくわからないで~す。
たまに新聞で見るだけ~

この難易度なら近いうち満点でしょうね~
期待してま~す
RE:rikurokuさん (syuusyuu)
2018-07-27 22:11:42
ありがとう。とりあえずは190点台だから一応目標達成だあね。でも、まだ、後遺症のせいか、“書き”が不安定だなあ・・・。
俳句は五感を鍛えることからも脳にとても良いらしいよ。だれでもできるよ・・・駄作なら(笑)

コメントを投稿

漢検1級受験歴」カテゴリの最新記事