Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

スーパーカブ110 アイドリング不調

2014-04-14 15:47:41 | 日記

カブのアイドリング不調について改善できましたのでアップします。


アイドリングが低くてたまにストールするほどだったので何が原因か考察して前回バッテリーの容量不足からきているのではとバッテリーを交換するも変化なしで、


購入したバッテリー自体が3Aで本来6Aでないといけないのに3Aだから変化なかったのではと、今一度中華バッテリーの6A規格品を購入。


がしかし変わらず、そして前回とりつけた3Aではセルモーターが何とか回ったのに今回は回らず。


しかも商品到着して開封してみるとターミナルが酸化して白く変質しているではないか。



・・・・・。


電圧も低下してるし。


・・・。


充電するも変化なし。


ってことで「スロットル開度センサのリセット」を実施。


専用工具 SCSカプラ 070PZ-ZY30100



まず故障診断データーを消去です。


それからセンターカバーをはずしてサービスチェックカプラのダミーカプラをはずしてSCSカプラをつなぐ。



油温センサーカバーをはずして油温センサーカプラ2Pの接続をはずす。



ハーネス側のカプラをリード線でジャンプさせる。



メインスイッチをONにして警告灯が点滅をはじめたら10秒以内に油温センサのリード線をはずす。


点滅のパターンが変わったらメインスイッチをOFF。


元通りカプラをつなぎ直してエンジン始動でアイドリング値が正常なら完了です。


私の車両もこの作業で1400回転前後で安定するようになりました。


たまに1100回転あたりまで一瞬落ち込むことがありますが今までだとそのままストールしてましたが作業後はPGM-FIがアイドルアップして安定させてくれます。


めでたしめでたし。


しかしバッテリーは駄目なままなので返品依頼してユアサ製を買うことにしますww



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

スーパーカブ110 パンク(´;д;`)

2014-04-08 15:58:58 | 日記

昨夜ゴキゲンに幹線道路を$%&キロで爆走中、5センチ四方の黒い物体が路上に落ちていて避け切れず前後輪でヒット。

たぶん建設資材のチャンネルかアングルの破片だと思うんですが、踏んだ瞬間リアの空気圧が急激に下がるのを感じて緊急停止。

おそらく踏んでから十数秒で停止したと思うんですがもうすでにタイヤはぺちゃんこ。

タフアップチューブですがさすがにあの衝撃はただ事では無いパンクの状態である事は容易に想像できました。

スマホのライトで調べるとこのとおり。

ジーザス。

たまたま近くにいたお客様の4トンパワーゲート車を 無理やり 運よくゲット。

ガレージまで運んでいただきました。┏O)) アザ━━━━━━━ス!

そして朝から修理でございます。

がっつりえぐり刺したような痕が。

チューブをはずしてみると二箇所裂けていました。

パンク修理も考えましたが結構な裂け方で場所も近いので新品チューブに。

幸い在庫があったのでラッキーでした。

ついでにリムバンドも交換。

バルブ通しも便利ですね。

タイヤも交換したかったのですが手持ちが無かったのでこのまま装着。

修理終わってからふとオドメーターを見ると11111キロ。

原因はフィーバースタートによる当り景品の受け取り方間違いでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

スーパーカブ110 エアフィルター・バッテリー交換

2014-04-03 16:08:29 | 日記

ボアアップ後のエンジンストール、アイドリング不調で原因を考え中なのですが、時期を同じくセルが回らなくなった。

基本キックスタートでセルでエンジン始動したことはなかったのですが「どんなんかな~」みたいな感じでセルボタンを押すと反応なしだったんです。

「たぶんバッテリ電圧の低下でセルを回しきれないんだろう、しかしキックしか使わないのでまぁいいか」っと放置してました。

しかしインジェクションのカブは少なからずともPGMは電気を使って作動しているのでもしやバッテリー電圧の低下がアイドリング不調の原因なのではっ!っとひらめいたわけです。

早速バッテリー購入ですが純正はめちゃくちゃ高い。

ばったもんはピンからキリまで選び放題。

バッテリーはバッタ物が好きな私、一番最安値の980円バッテリーに手を出してみました(笑)

バッテリー到着後初期充電でチャージャーにつなぐもばっちり充電済みでした。

なかなかやるやないかwww

早速取り付けようとしてみると明らかにバッテリーの高さが違う。

純正品と互換性ありって書いてたじゃないの、これなら今つけてるスズキレッツ4用のバッテリと同じじゃないか!

まぁ付くこたぁ付くけどさ、容量的にどうなの?って感じです。

つけてみるとやはりセルは元気よくまわりエンジンは始動しますがアイドリングは相変わらずです。

いい加減なバッテリーなのではっきり言い切れませんがバッテリーのせいじゃないみたい。

ついでにエアフィルターも交換。

交換してからアフターファイヤーが頻繁に起こってるんですが、たぶん気温がかなり高かったので燃調が濃かったんでしょうね、なんせ23℃でしたから。

しかし基本設定のBなんだけどなぁ。

Bの基本といわれる条件が知りたいもんです。

武川さんに聞いてみようかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント