Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

CBR400F フロントフォーク 分解

2012-12-02 15:42:38 | 日記

今日はフロントフォークをオーバーホール。

フレームと一緒にボトムケースもパウダーに出すために分解。

スプリングの自然長を測る。

使用限度558.0mm。

測定値567.0mm。

規定値内なので問題ない。

どんどん分解。

サビサビのサークリップを外したらボトムケースをバイスで固定してソケットボルトを外す。

ガイドブッシュのテフロンは剥がれており要交換。

あるのか部品・・・・。

つづいてシートパイプ抜き取り。

このクリップを外すのかなりイライラしますね。

TRACの分解。

Oリングはまだ柔らかくて使えそう。

しかしパーツがでるなら交換。

TRACのピストンを外す時に割れてしまったケースブーツ。

しかしこのあともっと悲惨な大惨事が。

ええ、折れましたとも。(-_-;)

しばし呆然。

まじで凹みますわ。

ドリルで揉むしかないが、かなり細いのでドリルの刃がない。

ほかの方法も考えつつとりあえず予備の良品のボトムケースを引っ張り出してくる。

とりあえずこっちで行こう(笑)

必要パーツをピックアップしてバイク屋さんに注文だ。

パーツが全部揃いますように・・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« CBR400F キャリパー塗装 | トップ | CBR400F フロントフォーク修正 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事