Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

セロー225 ZETAハンドガード装着

2020-05-03 21:05:20 | 日記

もうセローいじりが終わらない今日この頃

今日も早速着弾。

ZETAハンドガードベント 

ハンドルもZETAのCX-123なのですが、今回はハンドガードも装着。

グリップが貫通タイプではないのでグリップエンドをカッターで穴あけしてハンドルエンドの蓋も外す。

転倒に次ぐ転倒でグリップエンドはズタボロ

スロットル側はハンドガードのボルトアンカーが入るのでスロットルとアンカーが干渉しないようにスロットルグリップエンドを粗方カッターで削った後リューターで仕上げる。

よく言われるワイヤー類の取り回し。

ブレーキホース側はまだ余裕がありましたが、クラッチ側は前回ハンドルマウントを30㎜上げたこともありハンドルを左右フルロックまでもっていくと

クラッチの繋がりが変わって乗りにくい状態に。

ワイヤーの取り回しと調整を再度やり直して完成。

ワイヤーの取り回しはこんな感じ。

クラッチ側

ブレーキ側

せっかくなのでクラッチ、ブレーキともにスタンディングのポジションメインでセット。

ちょっとハンドルマウント上げ過ぎたかも、急斜面のヒルクライムで乗りにくくなるかもです。

こればっかりは現場で乗ってみないとわかりませんね。

あんまりハンドガードって好きじゃないんですけどねぇ・・・

完成。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« セロー225 セットアップ | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事