Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

東吉野のラーメン屋「河」へ。

2018-12-07 16:53:53 | 日記

ええ天気でツーリング日和な日曜日。

ホンダ軍団のボスキャラから「明日ラーメン河行くから良かったらおいで💛」と。

良かったら→来んかったら 

おいで💛→殺す👿

ときちんと脳内変換できる私は断る事などできるわけもなく、泣きながら朝9時出発。

「河」までは一時間ほどの道のり。

もうみなさん到着のご様子で

遅れてきた罰で前の河原を走らされる。

「川渡れやぁ~ おら~」の有難い罵声と私がコケる瞬間をカメラに収めようとするゲス野郎共みなさんをしり目にひと時河原で遊ぶ。

参加者にはCRM250二台とアフリカツイン二台も居たのに素知らぬ顔。

なにびびとんじゃい ww

それはさておき、ここ「ラーメン河」はミシュラン登録店です

ミシュランの☆付きではないので、お勧めって感じなんですかね。

あと12月26日から冬季休業のようです。

美味いけど最近ラーメンのチャーシューが豚だけになり、昔の鳥肉が無くなったのが残念でならん。

マグロ丼は安定の美味さ。

なにせおやじさんは元寿司職人 (笑】

食事が終わって皆さんとお別れして一人169を南下

まだ標高の低いところは紅葉も少しみられました

下北山村より恐怖の酷道425号線へ。

まぁしょっちゅう林道走ってる私には425なんて普通の国道ですけどね。

途中神秘的な池が出てきたと思ったら向かいに霊験あらたかな神社が。

しっかりお参りをして走り出すと100mも走らんうちにゴルフ場 笑

なんやねん 笑 笑

駄菓子歌詞

そこからは人里離れてしまい、走っても走っても山山々

山頂部付近の峠のトンネル。

めっちゃ長かった、そして細かった 笑

峠をひたすら下るが里見えず、そしてこんな施設が。

開いてるけど無人。

入るといきなりセンサーでいきなりしゃべりだす天狗のキャラ。

声(音量)がでかくてビビリましたわ~

熊と鹿のはく製が不気味にこちらを見ている・・・

エントランスを通りさらに建物の奥に入ると薄暗い館内がいきなり点灯。

どうも人感センサーですな。

びびるっちゅうねん。 ww

建物のまえには広場があり、ここにも紀伊水害で亡くなられた方々の慰霊碑が建っていました

紀伊半島を走っていると、あちこちに紀伊水害の慰霊塔があります。

多くの集落がながされ、多くの尊い命が奪われた事に改めて自然災害の恐ろしさを思い知り、今行かされている事に感謝と責任を感じえずにはいられません。

昭和や大正、昔の話ではなくほんの7~8年前の事なんですから。

慰霊碑に添えられた仏花が真新しいのを見て、残された遺族の方々にはまだほんの少し前の事で今も哀しみは癒えない事を物語っているようでした。

ご冥福をお祈りいたします。

そしてちょいと林道へ、ここいらの林道はわりとガレガレの路面が多いのですが、珍しくマッディ 💛

橋のたもとで記念撮影

途中こんな絶景の滝も

写真では小さく見えますが、結構デカイです。

滝から吹く風が心地よく、マイナスイオン満載でした。

また行きたい場所です。

帰りは、紀伊半島に来たらお約束の「MotoDiner」

冬対策でガラス張りのテラスになっていて防寒万全です

ここも安定のママさんの温かいおもてなしと安定のおいやんの叱咤激励 笑

しっかり温まり家まで無事帰着いたしました。

無事これ名馬なり。

 

 


にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 焼き牡蠣ツーリング ㏌ 鳥羽 | トップ | 高野山の美味しいカレーパン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事