Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

Z1 燃料コック交換 同調再調整

2016-02-13 10:00:21 | 日記

今日乗らんといつ乗るねん。

というほどの天気の木曜日、幸い?嫁さんは仕事で子供達は保育園。

行くでしょう~!(笑)

といっても昼からで夕方からは私も仕事があるので軽く100キロ弱のプチツー。

たくさんのバイクとすれ違いましたねぇ。

楽しんで走ってるだけではなくいつもバイクの状態をチェックしながらの走行です。

スピードメーターも前回きっちりあってたのに今日GPSで対地速度を読みながら走行してチェックすると-5マイルの誤差。

なんでかなぁ・・・

なんにもしてないのに。

5マイルってことは8キロの誤差。

結構な誤差です。

メーターは再度分解調整確定。

タコメーターは修理してから初めての高速巡航。

おっと5000回転あたりで巡航すると針が踊ってますがな~

加速時にも若干エンジンの振動が気になる、濃いのかな?

岸和田ICから泉南ICまで走る頃には針の振れはなくなりました。

ダンパーオイルが馴染んだのか、回転摩擦で温まって安定したのか。

温まったのなら気温が低かった(9℃)のが影響した可能性が高いのかなぁ・・

エンジンの振動はキャブセッティングがでてないのが原因だと思われ。

中低速が濃いはず。

多分

回転も中速が重たい感じがする・・・ような気がする(笑)

帰って早速プラグチェックしてみると1番濃い目 2番濃い目 3番OK 4番薄目。

エアスクリューをそれぞれ微調整してみて次回に備える。

続いてついでなので同調の再チェック。

3番が少しだがずれていたので調整しだすもドツボにはまり全て再調整(笑)

こんなもんでよろしいでしょうか(笑)

同調とっても良いですか?どうちょ。

 

そしてキャブクリーナーにつけてた純正燃料コック。

新品みたいにピカピカに。

アフターパーツのコックでもなんら問題なく使用できてるのですが

私の趣味には合わないので純正に交換。

なんかアフターパーツのコックだとタンクまでリプロ品に見える気がして嫌なんですわ。

はい、変わった奴です(笑)

キャブレターまわりの見栄えがぐっと良くなったと自己満足。

そしてタイヤもツルツル。

もうあかんです、交換ですわ。

続きはまたの時間に。


にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« これまでの作業結果中間報告 | トップ | Z1 オリジナルマスターシリ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事