妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

twitter連携始めました。

【モンコレ】モンコレの思い出100選

2014-09-24 23:47:01 | モンコレ
ってなわけで、MTG熱は加熱しましたが、 代わりにモンコレは終わりを告げました。 また復活するかも、と噂されながら、 最後の全国終わっても何も展開がないので、 個人的にも一旦、締めを行おうと思います。 ということで、 個人的に思い入れがあるキーワードを 100個突っ込んで、 ちょっとずつコメントを入れてみようと思います。 ☆B1 ・猫ドラジェ つまるところ、ブロック1って猫ドラジェだった気 . . . 本文を読む
コメント (1)

【MTG】タルキール覇王譚 発売前リミテッド考察

2014-09-21 23:34:34 | Magic_リミテッド
あと一週間で発売ですが、 日本で行われる直近の大会が 静岡大会のリミテッドなわけで。 発売前におさらい考察。 基本的な部分はいつもと変わりません。 ・重すぎるのはダメ ・マナレシオ大事 ・飛行大事 ・回復大事 で、問題は 今回の推しでもある「3色」。 これをどう取り込むか。 まず最初に考えるのが、 「3色にする」か「3色にしないか」。 で、「3色にしない」という思考でピックした場合、 ほぼ . . . 本文を読む
コメント (2)

【MTG】タルキール覇王譚 部族毎のカードと特徴

2014-09-15 23:38:25 | Magic_カードレビュー
ってなわけで、部族ごとに分けてみました。 もちろん単色、2色のカードも組み合わせてデッキを組むんですが、 まずは3色カードのみで組み分けを。 ①アブザン 色:白黒緑 収録カード: アブザンの隆盛 アブザンの魔除け アブザンの先達 先頭に立つもの、アナフェンザ 軍備部隊 砂塵破 象牙牙の城塞 包囲サイ 特徴: とにもかくにも+1+1カウンター。 今回でいうと白がメーンになってきそう。 アナフェ . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 フルスポイラーレビュー【混色無色】

2014-09-15 22:04:55 | Magic_カードレビュー
・グドゥルの嫌悪者 飛行で手札サイクル。 変異だと5マナで出てくるので割とコスパはいい。 色高速がある分、やっぱり性能はアンコモンくらいある。 ・アブザンの魔除け 能力は 性能の高いセレズニアの魔除け 血の署名 +1カウンター2つ うん、これは強いかな。 パワー3以上追放は見事。 ・軍備部隊 実質6/6なんだけど、 +1カウンターバラ撒きはそれ以上に仕事をしそう。 飛行を強くするだけでも大分強 . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 フルスポイラーレビュー【単色】

2014-09-14 02:07:38 | Magic_カードレビュー
ついにフルスポイラーです。 ドカっと行きましょう。 ・アブザンの鷹匠 +1カウンター持ち飛行は強い。 白単でも白緑でも頑張れそう。 ・雪花石の麒麟 さすがにコモン リミテッドだと飛行警戒が強そう。 ・砂への挑戦 割とユニットの質を求められるので ちょっと厳しい。 ・まばゆい塁壁 壁としては5マナは重すぎ。 タッパーとしては、自分が寝ちゃうのがね。 ・果敢な一撃 1ドローがえらいです。 . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-12 00:59:57 | Magic_カードレビュー
・軽蔑的な一撃 4マナを2マナで打ち消せるのでお得感はある。 基本的に今回の部族な人たちは4マナ以上が多いので サイドとかにも入ってくるはず。 特にPWが大体対象にとれるのはえらい。 ・不気味な腸卜師 シナジーがない限り、特に変異にする意味もない。 死亡するたび、なので例の勇者と相性がいい。 生贄系と合わせて安定したドローを。 ・シディシのペット 絆魂ついてるとはいえ弱いっす。 ・わめき . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-11 00:34:06 | Magic_カードレビュー
・真珠の達人 2マナ2/2で、変異からだとターン中全体+2+2。 ぶっちゃけて言うとヘリオッドの指図でいいんだけど。 まあ変異クリーチャーが大事ということで。 2マナ2/2は普通にあり。 つーか白の2マナはスタン落ちでタレントがだいぶ減る。 ・頭巾被りのハイドラ 変異で出せたら強いかなレベル。 これと同じ部類のハイドラは ニクスにもいたけれど、 サイズが少し不安なのと、 Xマナは基本的に持ってく . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-10 00:24:59 | Magic_カードレビュー
・うねる塔甲羅 さすがに無理すぎる。 緑の5マナはニッサと高木のテリトリー 島渡りあるけど青メタには霧裂きのハイドラがいる。 タフネス参照のコンボくらいしか活用法がない。 これでレアか・・・ ・跳ね返す掌 まさかの光の翼wwww 発生源はなんでもいいのでファッティだけじゃなくて 火口の爪とかでもいい。 ダメージじゃない灰色商人とかは無理。 ・ジェスカイの魔除け 能力は デッキトップバウンス、 . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-09 00:53:48 | Magic_カードレビュー
・停止の場 3マナに払拭の光があることを考えると微妙。 ・凍氷波 Xタップは白にもあった気がしますが、 次のターンにも効果があるのはえらいですね。 サイクロンが落ちるので、打点を通すのにはもってこいですが、 問題はXをどう出すか。 ・ケルゥの呪文奪い 文字通りって感じかな。 変異コストが6マナと高いので、ちょっと厳しいかな。 決まれば強いんだけど、それより先に 2/2しかない変異クリーチャーを . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-05 01:08:26 | Magic_カードレビュー
・風番いのロック 地味に強い神話レア。 スズメバチを見たあとだとだいぶ強く見えますが、 血男爵見たあとだと萎えるっていう。 強襲ができてやっとプラスになることを考えると ちょっと厳しいかも。 ・略奪者の戦利品 ドロー能力は1点くらっての1ドロー。 戦士しか適応できないのでデッキが限られる。 +1は魅力だけど戦士って黒にどれだけいたっけ。 ・幽霊火の刃。 1ターン目にマナから羽ばたきとこれを出し . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-04 00:19:23 | Magic_カードレビュー
・先頭に立つもの、アナフェンザ 攻撃時、タップ状態のクリーチャーにカウンターなので、 一緒に攻撃しているクリーチャーが そのまま成長するスグレモノ。 同時にドレッジ対策になっている。 3マナ4/4ってだけでだいぶ強いので、 白黒緑ではメーンクリーチャーになりそう。 ・マルドゥの隆盛 5体で殴れば10体になると。 トークン以外なので数の増え方はさほどでもなさそう。 生贄で+3はかなり強そうですね . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-03 01:02:02 | Magic_カードレビュー
二日目です。 ・対立の終結 早くも全体破壊が・・・w エンクリも纏めて破壊するという範囲の広さですが、 5マナですし打ち消しあり。 やはり評決と比べてはいけないんでしょうかね。 ともあれ、全体破壊が出たので、 コントロールも再考が必要かと。 ・軍族の雄叫び コピー。 3マナ、プラスコピー元のマナが欲しいので だいぶ重たく感じますが。 掻き立てる炎を召集で打てれば 強襲付きで3マナ12点。 全然 . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-02 00:43:07 | Magic_カードレビュー
とかなんとか言っている内に 日本語版公開されましたね。 ・アナフェンザの伝令 1マナ1/2、長久でクリーチャートークン出す。 マナレシオが高めでしかもトークン発生。 手札から他のパーマネント出せるなら出してこいつは殴る、 出すものないならトークン出して自身は成長、など なるほど白っぽいカードですね。 白の1マナはドライアド、精鋭が落ちるので スタン落ち後の白単ビートを支えてくれそうです。 ・ジ . . . 本文を読む
コメント

【MTG】タルキール覇王譚 プレビューレビュー

2014-09-01 20:33:30 | Magic_カードレビュー
翻訳記事に載っていたものを見ていきます。 サルカンやフェッチランドも見えていますが、 本ブログでは日本語翻訳が見えてから紹介します。 ・アイノクの名族 長久の効果は、寝ちゃうことを考えると悠長。 育った挙句除去ってのが目に見えている。 ただ、パーフォロスと相性がよく、 自ターン攻撃、相手ターンブロック後に長久だと 無駄がない。 +1コインをバラ撒ける導師アジャニとも相性○ ・ジェスカイの風物見 . . . 本文を読む
コメント

【MtG】FNMレポ&公認 スタンダード

2014-09-01 01:22:24 | Magic_スタンダード
金曜日 使用青単 1戦目 赤単アグロ ○×× 2戦目 ボロスバーン ×○× 3戦目 赤青    ○○ 日曜日 1戦目 赤青アーキファクト ○×× 2戦目 ジャンドPW ○○ 3戦目 赤単アグロ ×○× うーん、青単。。。 . . . 本文を読む
コメント