妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

twitter連携始めました。

【モンコレ】現時点での武士オープンデックユニット考察-ドラゴン

2012-12-28 00:10:40 | モンコレ
もうじき始まる武士オープンについて、
まだ詳細は全然決まっていないけど。

ブシカードだけでのオープンっていうことくらいは分かるので、
現時点でデッキ構築に関する考察点を、種族ごとくらいに挙げてみようと思う。

第1回は、アーニャの生業、ドラゴンで行きますか。

基本的にドラゴン関連は、どのブロックも割と満遍なく収録されている。

ざっと割り振ると、

偶数
・B1火土ドラゴンパーツ
・B1水土ドラゴンパーツ
・B1その他各属性ドラゴン
・B2火水アクアリウムパーツ
・B3風神雷神パーツ
・B3真珠竜パーツ
・カドモス、シルヴァラなどその他

奇数
・リンドブルム
・フレスベルク
・ドラゴンヘッド
・ワイアーム
・スパーク・ワイアーム
・ミスト・ドラゴン

とりあえず奇数の目は消えた。


また、ドラゴンに対して効果がある、いわゆるシナジーカードだが、
これに関してはブロック1にしか存在しない。
・シルヴィアの竜姫
・シルヴィアの竜太子
・ナーガラジャ
・ドラグーン・エナジー
・ブリューナク
・竜鳴の谷
くらいである。

ここから、
「ブロック1のドラゴン関連のデッキを軸にするのがよさげ」
という及第点が生まれる。

が、
他ブロックで火土ドラゴンに入りそうなのは
新ヴァ―ミリオン・ドレイクくらいであるため、
ほぼ考察の余地なし。
よって水土ドラゴンが現時点での考察余地のあるデックとなる。

その水土も、おおよそドラゴンと言うよりは、
一部のリザードマンを中心とした
グッドスタッフに近いバランスデックであるため、
ドラゴンが優先的に入るわけではない。
しいて入るとするならカドモスか。

手札アイテムだけでもそこそこ戦えるし、
リミット10でお供に旧トリトンなら抜群の存在感を出せる。
カドモスは以外と水枠が余るユニットだったので、
トリトン能力なり、二人でデュアルスペルなりで戦えるのは、
武士オープンならではではないか。


ブロック1時点ではスポットの当たらなかったドラゴンを見ると、
風属性のドラゴンがちらほら。
ただし、どちらかというと
これらのドラゴンが他のデッキに出張するイメージかもしれない。

ファフニールは一枚で完結しているので除外するとして、
残りの2枚は耐性を持っている。

ダイヤモンドドラゴンは耐性吹雪をもっているけれど、
氷結晶に入れるにはあまりにも能力がしょぼすぎる。
シルヴァラのように寝ないというならまだしも、
歩行という点でもちょっといただけない。

逆にストームドラゴンは、割と雷神にはありな能力かもしれない。
雷神デックも最近はスペルのみのカードが多くなったが、
対抗能力に多大なコストを使用するか、
もしくはそもそも対抗能力がないか、という
ピーキーなコストパフォーマンスの雷神にとって、
枠を消費するとはいえ、カード消費なしで対抗を打てる存在は
割と頼りになるはず。
少なくともバハムートよりはw


結論からいうと、各ブロックのドラゴンは
それぞれ噛み合っていないので、
火土や水土はどちらかというと、枠要員を補充した方がよさそうである、ということ。

逆に、B1の大きいドラゴンは、
スペル枠が豊富なので、色々なデックに傭兵として派遣できる
というところかな。

レプタイルと相性よさげなので、次回はレプタイルを調査して、
互換性とかも調べれたらいいかな。

なんかのっけから失敗したな。
ドラゴン共、もうちょっといい感じにデックになってくれるかと思ったのに。

あ、これ書きながら調べながらで記事にしてるんで、
途中クチャクチャなってたらすみません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【モンコレ】ブロックエレメ... | トップ | 【モンコレ】現時点での武士... »

コメントを投稿