妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

twitter連携始めました。

【モンコレビュー】ジオテラン勢力別レビュー【碧鱗ノ國】

2013-10-24 00:07:38 | モンコレ
いるのかな、と思っていたら
実は収録数が3番目に多かったトカゲヒト

・ツァンマオ
逆召喚能力、パンプ能力、枠に基礎値と隙がない。
パンプ能力のコストが種族カード指定なのがちと重いか。
即時クルクルをとことん追求するか、
突破力の低い戦将軍を外すか。
いずれにしても、現時点のリザードマンにはまず入るカードですね。

・碧鱗の強襲艇
イニシアチブがないがさすがに贅沢か。
どっちかって言うと、バードマンにこのスペックが欲しい気がする。
歩行なのがね・・・

・リザードマンの影武者
即時不可が対象なので、現状数える程しかターゲットがいない。
ただ、チュエンとの相性がかなりいいので、積んでおいていい。
防御2だったジエンが急に硬くなったりもする。

・リザードマンの麒麟隊
これが影武者でパンプできないのはつらい。
今回の消耗品くらいしか、攻撃力をパンプする方法に乏しい。
英雄の薬を積む余裕もないはず。
スマッシュがあればな・・・
無属性は立派

・リザードマンの朱雀隊
装備品メタ。
デッキを選ぶ。
正直積まなくてもいい。

・リザードマンの青龍隊
某所随所で賛否両論だが個人的には微妙。
3点なので即時不可にはまず無効。
あと属性電撃。レッドホークが落ちやしない。
ただ、入れておけば、夢魔の4-2-2や歌姫を巻き込めるので
それは評価したい。

・フュリアスウェイブ
個人的には沼勢力が見えるので、
ポイズンスプラッシュよりはこっち。
まぁ、それにつけても、前弾のALLカードの亜種を
勢力付きで早速出さなくても、とも思うけど。

・封印の碧鱗札
・分解の碧鱗札
・忘却の碧鱗札
神器+パンプ
正直枠の消費どころが微妙なリザードマンに
これは実は大きい気がする。
基本は打ち消し、
どうしようもなければパンプ、でOK
封印は割とパンプに使いそう。
腐らないというデザインは、とりあえず突っ込んでおいていい。


総評:
ツァンマオがいるので、ちゃんと強化されている感じはする。
ただ、もうちょっとアイテムスペル枠持ちのカードが増えてもいい。
即時召喚のほとんどがアイテム枠のみなので、
水スペルが割と浮く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【モンコレビュー】ジオテラ... | トップ | 【モンコレ】聖なる時蛇ペール »

コメントを投稿