妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

twitter連携始めました。

【MTG】【モダン】デッキのお勉強:アド・グレイス

2016-05-23 23:53:24 | Magic_モダン
みなさんお待たせしました。
モダンの時間です。

GPシャーロットで1位のアド・グレイスです。

4:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
4:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
22 lands

1:《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
5 creatures

4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
3:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《天使の嗜み/Angel’s Grace》
3:《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault》
1:《稲妻の嵐/Lightning Storm》
4:《むかつき/Ad Nauseam》
4:《睡蓮の花/Lotus Bloom》
4:《五元のプリズム/Pentad Prism》
4:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
35 other spells

1:《否定の契約/Pact of Negation》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
3:《呪文滑り/Spellskite》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
15 sideboard cards

☆アド・グレイスとは

『アド』は「むかつき/Ad Nauseam」、
『グレイス』は「天使の嗜み/Angel’s Grace」ですね。



「むかつき」は好きなだけカードを引けますが、
マナ・コスト相応のライフを失ってしまいます。

しかし、「天使の嗜み」を事前に解決しておけば、
どれだけカードを引いても敗北しないため、
何をされてもそのターン中に負けることはありません。

これでライブラリーを全部手札に加えた後、
「猿人の指導霊」でマナを出し、
「稲妻の嵐」を打ち、土地でダメージを底上げして焼き殺します。




もしくは「研究室の偏執狂」ですね。
普通はライブラリーがなくなった後のドローは
『できなくて敗北』になるのですが、
このカードはそれを『引けない場合勝利』に変えてくれます。


「天使の嗜み」の代わりに「ファイレクシアの非生」も、
自身の敗北をスルーする手段になります。
「むかつき」はダメージではなくライフロスなので、
毒カウンターは乗りません。


「むかつき」が5マナと重い上に黒のダブルシンボルなので、
マナカードとして「睡蓮の花」「五元のプリズム」が入っています。



ドローサーチも豊富に入っています。




更に、「否定の契約」が入っています。


相手のキーカードを打消しできますが、
自身のアップキープにマナコストを払えないと敗北です。
しかし、この効果の誘発に対応して「天使の嗜み」を打てば、
そのターン中敗北しなくなるので、
結果「Force of Will」のような万能打消しとして機能します。

今週のGPはモダンでした。
久しぶりのモダン記事ですので、
頑張ってサボらずに更新できたらいいな、と思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【MTG】【SOI】黒緑コントロール | トップ | 【MTG】【モダン】デッキのお... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-07-26 11:31:49
天使の嗜みからむかつきの場合、ライフはマイナスですね。
Unknown (妥協の嵐(管理人))
2016-08-03 00:32:35
あれ、本当ですね。
ダメージじゃなかったです。
修正しておきます。

コメントを投稿

関連するみんなの記事