妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

「光は明るく、ボルトはキツく。」

【モンコレ】即時召喚の妙

2013-04-18 00:48:09 | モンコレ
ちょっと時間もないので簡潔に。

即時召喚ユニットについて。

即時召喚できるユニット、できないユニットを分別すると
できるユニットは、そのデッキにおける突破力
そうでないのはサポート、という分別でもんだいない。

一部そうでないもの(ロストワールドとか)もいるが
おおむねこれでいい。

で、レベル1~3はほとんど即時召喚可能。
このレベルで即時不能なのは、パワーブラザーズ勢やゴルゴポネなど、
割と突破力がある。
また、エルルーンやデーモンヘッドなど、召喚能力持ちなものが多い。

レベル5以降は即時不可能ばかりだ。
一部可能なものがいるが、これは「それが強み」なので
特殊能力の1つとして考えちゃっていい。

一番重要なのはレベル4である。
レベル4の即時召喚は、ざっくりこんな感じで良い。

便利ユニット=即時召喚可能
突破ユニット=即時召喚不可能

要するに突破させるユニットと
サポートさせるユニットを分けてやればいい。

そうなってくると、
たとえばガチ構築した氷結晶に
フロストパイソンをあまり見かけないのもうなずける。
あのレベルが即時召喚不可なのは
ちょっと微妙。

では、突破ユニットが即時不可能の方がいいのはなぜか。
答えは簡単。
即時可能は1枠で解決しやすいからである。

スタンガストしかり
ポイズンスプラッシュしかり
ヴァニッシュしかり

一番分かりやすいのはヴォーテックスである。
主軸が現状一番ポピュラーな1枠4点で死んじゃうのはいただけない。

そうなると
ウィンリィはやはりどこまでサポートだし、
ツァンレンはやはり、紅河にリザードマンはサブ存在なのだ。

この辺りの即時可能英雄は
ほかの即時可能と組ませると有効なのがおおい。

ツァンレンはレベル4-2-2の方が恩恵が強いし
ウィンリィは先攻取るならまずはスノーフレークなので。
もちろんこれにも
モンブランなんかの例外もある。

逆に即時不可ってなると
ガトーの器用貧乏感が否めない。
突破力があるわけではないのだが。


ただし、レベル4の即時召喚はゼロだと厳しい。
いっても、レベル2を積みすぎるとちょっとデックパワーが落ちるからね。
レベル4が2体のパーティで
先頭落とされてレベル4が1体になって
そこに攻め込まれて
レベル4を1体即時で出すより
レベル2を2体即時で出すのでは
手札の消費に差があるのはいうまでもない。


現在、能力やスペルで
即時召喚可能とか不可能とか
限定対象が多いので、意外と見失いがちだが
片落ちのパーティにリカバリーをかけるという点で
偶数のレベル4即時の量っていうのは
割と重要な要素だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【モンコレ】神舞狐チハヤ | トップ | 【モンコレ】クリムゾン・ガ... »

コメントを投稿