妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

「光は明るく、ボルトはキツく。」

【モンコレ】BOアイテム重デッキ考察

2013-01-24 01:12:18 | モンコレ
アイテムはとにもかくにもユニット数が多い上、
消耗品、装備品合わせてひとくくりにアイテムなので、
構築要素がいっぱいある。

今回はゴッドイーターも導入できるものとする。

とりあえず、種族などを無視した場合のアイテムを列挙する。
なお、スペル枠を追加するのも今回は省く。
アイテム単での思考しかできないので。
しかし多いなぁ。

封印の札        :○ 装備品と特殊能力を一挙に対策できる。
滅びの粉塵       :○ 消耗品対策。魔法生物メタにも。
魔力のスクロール    :△ ニトロやダンディがいるので忘却が上。両方積むのもあり。
カルバレットの閃光玉  :○ 偶数台頭時代なのでレベル4から使っていける。
豪傑の酒        :△ ザ・平凡。他に入れるのがなければ
斑蜘蛛のネット     :× 攻撃中の即時のみなので範囲もタイミングも狭い。
筋力増強剤&体躯増強剤 :△ 豪傑の酒と一緒。
スタングレネード    :× 攻撃中の即時のみなので範囲もタイミングも狭い。
封神トラップ      :× 消すだけなので札やロープでいい。
ホールドトラップ    :× ダメージがないのでスクロールより下
七色の火口箱      :× 弱点ありきなので何とも。
眠りの粉        :△ 大型対策。ピン刺しがもっとも似合う消耗品。
分解のパウダー     :△ 劣化粉塵。マテリアルなのが救いか。
魔法のロープ      :△ 札とはほぼ別物と思っていい。
ガリュンバーの瞳    :△ 割と刺さるデッキが増えたので、バツではないかな。
頑強の薬        :○ 守備力+5は流石に大きい。
剛力の薬        :× TD付与とかきっつい。
忘却のスクロール    :○ 神器の中でも一番使用率が高い。マテリアルなのでこっちか。

黄金のオクスタン    :△ 攻撃力のみの増加。イニシが上がるのでまぁまだマシか。
銘刀スティンガー    :△ +2+2が基準なんだろうか。
狂戦士の剣       :○ 低レベルの使い捨てにでも装備させれば、先攻を取りやすくなる。
狂戦士の鎧       :○ 守備3は魅力。
鷹眼のブロウガン    :× 風限定でも△か。微妙微妙アンド微妙。
狂戦士の首輪      :△ +2+2が基準なんだろうか。
黄金のグレイブ     :△ これも普通だなぁ。 
黄金のタワーシールド  :○ 何気に行動完了とかえげつない。
狂戦士の槍       :○ うまくいけば完封もありうる。
黄金のヴァンブレイス  :△ +2+2が基準なんだろうか。
隠れ身のマント     :× 行動完了にしてまでこの程度の能力。


とりま、狂戦士はオルクス、黄金は魔法生物と逆引きで結びついているため、
消耗品を見ながらデッキを組んだ方が整いやすい。
数回回しながら、足りない部分を装備、枠なしユニットなどで補う感じで。


ユニットも数が多いので、レベル別にピックしていこう。

・レベル1
バードマン少年兵しかいない。
レベル7がいないため浮いているように見えるが、
初代オークよろしく低レベルアイテムデッキとか面白そう。

・レベル2
やはりモンブランの異質ぶりが光る。
自身枠を使うこと前提ならトリトンという手もあるが、
いかんせん特殊能力による対抗が少ない。
普通能力を見るなら獄吏、アルプ、工作隊。
基礎値、進軍タイプ、イニシアチブを見ながら考えて行きたい。
後攻寄りならピンク・インプ、見習い騎士、リザードマン甲冑兵
先攻寄りならチャージ持ちや+1持ちなどになるか。
飛行だとやはりバードマンになる。
ピン~2刺しでトレック・グレムリンを入れておくと
デッキの対応度がぐんと上がる。

・レベル3
レッドホークという2枠持ち
そして超傭兵ガネーシャの武闘家。
良くわからんドロー能力のオーガの格闘家に
スペル枠を自身で消化できるピグマリオンとゴモリーなど、
特殊能力が割と充実してる。

・レベル4
まずはゴッドイーター勢
2枠持ちが多い上ディフェンダーが多いので、
後攻デックを組む際には一考したい。
藤木コウタはやはり1枚なんだろうか。
個人的には2枠持ちは全員推奨したい。
それ以外だと、クロスボーンと巨神の2択。
ガトーは武士オープンでもやはり強そうだ。
ガンロック系は力持ちや罠師などの対抗持ちが使いやすそう。
イニシアチブだと突撃船と穴掘りが一歩抜けている。

・レベル5
実はシステムユニットだらけでプールが少ないレベル5
タウラスの暴れん坊、タウラスの母衣武者、ヒッポスの陸亀騎兵
これくらいしかいない。
スペル枠を自身消費できるユニットを足しても
マソとモリガンくらいか。
先攻なら暴れん坊、後攻なら陸亀騎兵に
残りをお好みで付ける感じか。
マソいるか?
特殊能力をぐっとこらえてキンメルを入れるのは全然ありな選択だと思う。

・レベル6
ここら辺に来ると2枠はあまり珍しくない。
代わりにTDが全然いなくなる。
ヘカトンケイルはやっぱあのタイミングでの収録は壊れてた。
後攻だと他にアイアン・ゴーレムなんかがいるが、
イニシアチブ+持ちはいない。
普通能力持ちが多いので、基礎値を含めて巧く選考してあげよう。
ホロウゴーレムはお好みで。

・レベル7はいない
・レベル8はギガンテスしかいない

こうみると、レベル5に何かしら出張させてあげれば
(つってもグレートグリフォン以外は全力運用できないが)
スペルではしっくりこなかった、というか種族デッキになっちゃう奇数も
ようやくしっかりくめるかな、と言ったところ。

レベル3、4の連中が強い印象だが、
レベル2のユニットプールが豊富なので、
一番最初に書いたとおり、小型先攻デックなんてのも作れるかも。
イニシアチブを意識しながら作れるので、
複数通りのデッキができる魅力がある。

反面、対策にはひと苦労するかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【モンコレ】マグネリアの大磁界 | トップ | 【モンコレ】マグネリアの磁力網 »

コメントを投稿

関連するみんなの記事