妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

twitter連携始めました。

【MTG】カラデシュ・アモンケットブロック スタンダード落ち追悼式150選その5

2018-09-22 23:24:52 | Magic_スタンダード
81.生命の力、ニッサ 緑はニッサからです。 サイドボードにとどまっていましたが、能力は強かったです。 緑単だと「ガルタ」を何度も引っ張ってきたり。 役割こそ違いますが、5マナ緑PWは「ビビアン」が引き継ぎます。 82.ナーナムの改革派 所謂「節くれ木のドライアド」の代わりの枠。 環境初期は対生物用に接死持ちのクリーチャーがサイドインする傾向があります。 今回は黒を含め、接死持ちクリーチ . . . 本文を読む
コメント

【MTG】カラデシュ・アモンケットブロック スタンダード落ち追悼式150選その4

2018-09-20 22:37:27 | Magic_スタンダード
61.反逆の先導者、チャンドラ 赤はチャンドラからです。 この環境で一番使われたPWといえば、当然この人でしょうね。 奥義を含めてすべての能力が強いかったですが、 特にマナ発生から「キランの真意号」のムーブがお気に入りでした。 62.チャンドラの敗北 そのチャンドラを破壊するカード。 他にも「ブリンガー」や、「損魂魔道士」と合わせて「ハゾレト」を焼いたりと 対赤の赤いカードとして、サイド . . . 本文を読む
コメント

【MTG】カラデシュ・アモンケットブロック スタンダード落ち追悼式150選その3

2018-09-17 21:36:59 | Magic_スタンダード
41.死の権威、リリアナ 黒のトップバッターはリリアナです。 どの環境でもたまに見るレベルの採用率でした。 M19のリリアナは使われることがあるのでしょうか。 42.戦慄の放浪者 前回ローテーション前のゾンビの残りカス。 やはり種族デッキでないとお呼びがかからなかったですね。 43.呪われた者の王 残りカスその2。 書いてあることは弱くないんですがね。 やはりローテーションで主力ゾ . . . 本文を読む
コメント

【MTG】カラデシュ・アモンケットブロック スタンダード落ち追悼式150選その2

2018-09-12 00:24:05 | Magic_スタンダード
青です。 青は単色で落ちるプレインズウォーカーがいません。 21.天才の片鱗 ドローその1。 インスタントで占術してエネルギー2つためて2ドローは非常に便利でしたね。 新環境では少なくともこれに代わるドローが必要でしょうね。 22.ヒエログリフの輝き ドローその2。 「片鱗」の割を食うかと思いましたが、うまく共存しましたね。 サイクリング持ちは腐らないのがよかったですが、今期でスタンダ . . . 本文を読む
コメント

【MTG】カラデシュ・アモンケットブロック スタンダード落ち追悼式150選その1

2018-09-09 23:40:21 | Magic_スタンダード
日本選手権も終わり、主だった今環境のスタンダードの大会もなくなるので このタイミングで毎年恒例の追悼式をしようと思います。 この環境はアーティファクトが非常に多いので、欲張って150種類としました。 また、次のラヴニカで収録されてスタン落ちを逃れるカードもあるかと思いますが、一旦無視します。 1.試練に臨むギデオン 初っ端はギデオンです。 スポイラーのころは「戦ゼンの悪夢は終わらない」的な . . . 本文を読む
コメント

【ライバルズ】いざないの闘技場第4弾雑感

2018-09-01 23:14:50 | DQライバルズ
追悼式前に何らかのリハビリを、ってことで ライバルズの闘技場についてです。 ぶっちゃけ僕自身全然勝ててないですが(この環境の10勝は1度きり)、 感じたことをまとめていきます。 ・パワフルバッジについて 各リーダーごとに恩恵がある種族が決まっているので 一見集め得な気がしますが、構築と違い、ピック運にかなり左右されるので パワフルバッジを取ったのにスカる可能性があります。 逆に種族で固めたか . . . 本文を読む
コメント

【基本セット2019】リミテッド考察④:コスト毎のクリーチャー 3マナ

2018-07-01 23:41:46 | Magic_リミテッド
3マナの生物は37枚です。 ☆スタッツの評点 基本的に、1つ上のマナのカードを止めきる、もしくは相打ちに相当するカードは評価します。 なお、飛行とか効果によるパンプアップは計算には含めず、考察には含めます。 また、1つ下のクリーチャーと相打ちになるスペックの場合、評点を下げます。 2マナのP/T平均は、パワー1.5、タフネス2.1、 4マナのP/T平均は、パワー3.2、タフネス3.1なので パ . . . 本文を読む
コメント

【基本セット2019】リミテッド考察③:コスト毎のクリーチャー 2マナ

2018-06-30 19:23:20 | Magic_リミテッド
2マナの生物は31枚もあります。 前回は2マナ帯が非常に弱かったですが、今回はそんなことはなさそうですね。 ☆スタッツの評点 基本的に、1つ上のマナのカードを止めきる、もしくは相打ちに相当するカードは評価します。 なお、飛行とか効果によるパンプアップは計算には含めず、考察には含めます。 また、1つ下のクリーチャーと相打ちになるスペックの場合、評点を下げます。 1マナのP/T平均は、パワー1.0 . . . 本文を読む
コメント

【基本セット2019】リミテッド考察②:コスト毎のクリーチャー 1マナ

2018-06-28 22:42:29 | Magic_リミテッド
今回は1マナが10枚あるので、2マナと分けて掲載します。 ☆スタッツの評点 基本的に、1つ上のマナコストの生物の平均値のPかTを持っているカードは採用に値するという方針です。 要するに、1つ上のマナのカードを止めきる、もしくは相打ちに相当するカードですね。 なお、飛行とか効果によるパンプアップは計算には含めず、考察には含めます。 1つ上のマナのP/T平均値は、 パワーが約1.5、タフネスが約2 . . . 本文を読む
コメント

【基本セット2019】リミテッド考察①:初めに

2018-06-24 22:43:08 | Magic_リミテッド
スポイラーが出たので、いつも通り考察していきます。 いつもよりは早めになりますね。 前提として、マルチカラーを読み解けば、その色のやりたいことがなんとなくわかるようになっているのがMtGの常なわけです。 3色の神話レアのドラゴンは置いておいて、 取りあえず10枚のマルチカラーと共に考察していきます。 ①白青 飛行機械トークン含めたアーティファクトを使っていきます。 青白特有の飛行の多さに . . . 本文を読む
コメント (1)

【ドミナリア】リミテッド考察⑧:英雄譚

2018-05-21 22:55:55 | Magic_リミテッド
「ベナリア史」はデッキの騎士に関係なく強力なカードです。 「スランの崩落」は土地を破壊した後戻すという能力で、 自身が圧倒的有利かつ、残り数ターンで勝つ場合のみ威力を発揮しますが、 そういう場合にダメ押しでこれを入れるくらいなら 6マナの適当なクリーチャーを入れておいた方がデッキの質が上がります。 「ジェラードの勝利」はパンプアップが+1/+1カウンターなのがかなりイかしていますね . . . 本文を読む
コメント

【ドミナリア】リミテッド考察⑦:コスト毎のクリーチャー 大型

2018-05-20 23:48:24 | Magic_リミテッド
☆レアの大型 基本的に大型のレアは使っていく形ですが、 「カザロフ」は黒赤で、 「トルガール」や「新緑の魔力」は緑黒での運用になると思います。 ☆コモンアンコの大型 逆にコモンアンコモンは「グラン」以外はそんなに強くありません。 ただ、環境の特性として、最終的には大型をたたきつけることになるので、 1枚は採用したいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

【ドミナリア】リミテッド考察⑥:コスト毎のクリーチャー 5マナ

2018-05-14 00:01:47 | Magic_スタンダード
☆5マナのアンコモン以上のユニット 「ライラ」と「セラ天」は言わずもがな強力なカードです。 デッキに入らない要素はほぼないでしょう。 「ヤーグル」は賛否両論あると思いますが、個人的には取らない寄りです。 デッキがビート寄りの場合に採用を考えるかもですが、 いずれにせよタフ3は他の策がない以上、2マナ低いカードと相打ちするので 割に合っていません。 「包囲攻撃の司令官」もボ . . . 本文を読む
コメント

【ドミナリア】リミテッド考察⑤:コスト毎のクリーチャー 4マナ

2018-05-07 23:57:41 | Magic_スタンダード
☆4マナのレアクリーチャー ここから神話レアも登場しますが、 4マナのレアの評価は非常に簡単で、 「ジョダー」以外は採用クラス、になります。 「トラクソス」はアンタップの見込みがない場合は 迂闊に攻撃しないようにしましょう。 「シャライ」の呪禁能力はリミテッドだと余り活用できないので、 使う場合は白緑で組むようにしましょう。 ☆4マナのアンコモンクリーチャー . . . 本文を読む
コメント

【ドミナリア】リミテッド考察④:コスト毎のクリーチャー 3マナ

2018-05-06 19:39:43 | Magic_リミテッド
3マナレアのクリーチャー トリプルシンボル5枚については、採用するのであればデッキを最低でも2色にしましょう。 3色だと確実に自己の元なので。 因みに、この5枚の中だと赤は若干見劣りします。 場に出たときの1点がそこまで強くなく、 白のように置いているだけで仕事をするわけでもないので。 弱い訳ではないです。 「スクイー」はとりあえず入れておいていいと思います。 チャンプブロッカ . . . 本文を読む
コメント