地震は物理現象、ならば科学で予測できる。阪大 池谷名誉教授 http://motoji-ikeya.jpn.cx/

地震前兆現象のブログ 理科学教材「静電場センサ組立キット(地震前兆現象検証器)」

北海道地震の捉え方

2018年09月09日 | 地震予知

地震予知連は、地震予知はできないと公表されていますが、地震の危険マップも公表しています。日本地図に赤く記された地域が、いかにも危険地区とイメージしてしまいます。

しかし、危険地域には地震は起きておらず、安全とされていた地域に地震が起きています、次々と。

権威ある大学の地震研究を鵜呑みにせず、今住んでいる地盤、家の強度、家具の配置などを自分で調べ、状況を把握することが大切です。

地震や雨で家を失い、住宅ローンだけが残ることが被災者を苦しめます。住んでいるところが、盛り土、切り土なのか、地盤はどうなのかを調べることが重要です。

地震に関する信頼あるサイトを駆使して自分で、感じた自然現象を、単に思い込みなのか、地震の前兆現象なのかを自己分析しましょう。

https://jishin-news.com/  地震NEWSは、情報交換を目的としたサイトです。地震予知をするサイトではありません。

地震で、これだけの被害を出しながら、未だに地震予測ができないのは残念ですが、いつまでも、このままではありません。10年、20年後には、新しい地震学が生まれ、地震予知はできないという事が昔話になります。それまでは、自己防衛で家族を守りましょう。

投稿者 片山真二

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地震予測は99.8%予測できない... | トップ | 武田邦彦教授の理論と池谷名... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

地震予知」カテゴリの最新記事