地震は物理現象、ならば科学で予測できる。阪大 池谷名誉教授 http://motoji-ikeya.jpn.cx/

地震前兆現象のブログ 理科学教材「静電場センサ組立キット(地震前兆現象検証器)」

地震に関わる大学教授に一言

2018年09月23日 | 地震予知

先日、東海大学の教授が出演した番組を視聴しました。一度、学会発表でお会いした事がありますが、その時もですが・・・

地震予測に関するTV番組では、緊張感もなく、余裕の発言・・・人命救助の使命感などない発言に残念な思いをしました。

東大の名誉教授は、GPSを使い退官後に地道な研究をされています。また、電離層の変動を計測して地震を予測する科学者・・・どれも地道だが真剣さが伝わってきます。

東大の地震学者、ゲラー教授は、地震学会でも浮いた存在ですから論外として、民間の地震前兆現象の情報は貴重です。

地震予知をする占い師も論外ですが、漁師の語る海の異変、井戸水の変化、地上に這い出るミミズ、山が異常に静かだ、TVの画像の乱れ。

これらを、youtubeで知ることができる時代です。地道な情報が人命い大きく貢献します。私が生きている時代に地震予測は、地震予知に代わると思います。

投稿者 片山真二

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 武田邦彦教授のブログに疑問 | トップ | 南海トラフ地震とは »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

地震予知」カテゴリの最新記事