〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■フォアハンドストローク 「ナダル風 ムーンボールを打つラケットワーク」 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2018-09-25 07:00:55 | フォアハンドストローク
トップページ>フォアハンドストローク




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


■フォアハンドストローク
「ナダル風 ムーンボールを打つラケットワーク」



について投稿します。


ナダル選手を見たことがあるかと思いますが、ナダル選手のフォアハンドストロークは回転量が多くバウンド後に大きく跳ね上がります。

またネットよりも1m以上高い弾道です。

そんなボールを打つためには、


■ナダル風 ムーンボールの打ち方
「ボールを捉えた後に頭の上へ振り上げていく」



ボールを捉えた後に頭の上へ振り上げるフォロースルーで弾道が高いスピンのムーンボールを打つことができます。

頭上へ振り上げる動作は、上へ振り上げる力をだそうとしタメをしっかりとつくることができます。


フォロースルーをとる高さにより重心の位置が変わります。

その為、頭の上へあげるフォロースルーを取ろうとすると地面に対して強いタメがでます。

また、頭の上へあげるラケットの動きはボールの右斜め下から上へ方向へかけて動いていきます。

<ボールを捉える瞬間のイメージ>



<ボールを捉えてからフォロースルーまでのイメージ>



フォロースルーを頭の上へあげることで、上半身が上へと伸びます。上への伸びが弾道を上げスピンをかけていく動作につながっていきます。


スピンをかける運動として、フォロースルーの高さを頭の上へあげる意識をもって練習してみて下さいね。


【動画はこちら】

※動画はこちら



以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
4時間レッスンの日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ■フォアハンドストローク 深... | トップ | ■ラリー ラリーの安定度は「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フォアハンドストローク」カテゴリの最新記事