〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■サーブ トスが安定するための考えとその動作 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2018-02-19 07:00:58 | サーブ・リターン
トップページ>サーブ・リターン





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


サーブ
トスが安定するための考えとその動作



という解説になります。



サーブが安定する要因のほとんどはトスの安定にあります。


サーブは、自分の打ちやすいところにトスが上がれば確率が上がり自分の打ちにくいところにトスが上がれば確率は落ちます。


では、そのトスを安定させていくためには?と考えるとまず地面から垂直にトスを上げようとすることです。



この地面から垂直に上げようとする意識をしっかりと持つだけでもトスの安定度は変わります。

実際にトスが前に上がれば身体の開きにつながりネットフォルトやサイドフォルトにつながりトスが後ろに上がればラケット面は上向きになりオーバーフォルトにつながります。


垂直に近いトスを上げていくためには、
顔高さでボールを投げる
ことです。



顔よりも高い位置でボールを離せば身体の後ろへいき顔よりも低い位置でボールを離せばトスは身体の前へいきます。

安定したトスを上げていくためにも顔の高さでトスを上げるに気をつけて行ってみて下さいね。



【サーブ関連の記事】
トスの高さについて
サーブのテイクバック時について(左手)
サーブが入らない主な原因について
サーブのオーバーフォルトの原因について
サーブの指導動画について(YouTube)
フラットドライブサーブの打ち方について



以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。



■テニスビズ
4時間レッスンの日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ


『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ■フォアハンドストローク 打... | トップ | ■フォアハンドストローク 回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サーブ・リターン」カテゴリの最新記事