〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■フォアハンドストローク クロス側へ打つポイント①「打点を前にする」 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2018-05-14 07:00:48 | フォアハンドストローク
トップページ>フォアハンドストローク



おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


フォアハンドストローク クロス側へ打つポイント①
「打点の位置を前にする」



について解説となります。


フォアハンドストローク時にクロス側へコントロールしていくためには、ボールを捉える位置は身体の前になります。


では、具体的にどのようにして打点の位置を前へしていくのか?


【打点の位置を前にするコツ①】
「つま先の向きは斜め前向き」



つま先の向きが斜め前を向くと身体の開きが早くなりラケット面がクロス方向へと向いていきます。



また、つま先の向きが外側へ向くことで身体の開きが抑えられラケット面はストレート方向へ向きやすくなります。

クロス側へのコントロールは、つま先を斜め前へ向けていきましょう。



【打点の位置を前にするコツ②】
「前への身体の突っ込みを抑える」



体幹部を後ろへ引いていくとラケットは前へでたがる力が強くなりボールを捉える位置が身体の前になります。



体幹部は前へ突っ込むと脇がしまり前へラケットがだしづらくなります。

また、脇が締まることでグリップエンドから先行しやすくラケット面が外側を向いてしまうためクロス側へのコントロールが難しくなるので注意していきましょう。



以上となります。


クロス側へコントロールしていくためにも今回の記事を意識して行ってみてくださいね。



【フォアハンドストロークの動画はこちら】
※フォアハンドストロークの動画はこちら



【フォアハンドストローク関連の記事】
フォアハンドストローク クローズスタンスについて
高い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク 打点が近い時の対応方法について
低い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク オープンスタンスについて



以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。




↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
単発制テニスビズレッスンの日程を公開しました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ■片手打ちバックハンドストロ... | トップ | ■フォアハンドストローク 身... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フォアハンドストローク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事