〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■フットワーク スプリットステップで動き出しを早くしていく 〜才能のない人でも上達できるテニスブログ〜

2018-06-12 07:00:45 | フットワーク
トップページ>フットワーク




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


スプリットステップで動き出しを早くしていく



という解説になります。


スプリットステップは、ボールを捉える前の動作となりあまり重要視されていないかもしれません。スプリットステップを解説していきますが、


【目的】

スプリットステップを行う目的は、レディポジションを作ること。また飛んでくるボールに対して逆をつかれずリズム良くボールに入っていくための動作となります。

スプリットステップが行えていなければ、逆をつかれやすくくるボールへスムーズに入ることが難しくなります。



【効果①】
「スプリットステップのジャンプ中には姿勢が良くなる」



ジャンプがない状態でのレディポジションは、身体が倒れやすくなりますが、

ジャンプ動作を行なった場合、膝が伸び上がります。膝は伸びると姿勢が起き上がり軸が安定してきています。



【効果②】
「着地をしたときに地面からの跳ね返りで脚を動かすスピードが速くなる」



ジャンプをし着地をしたときに地面からの跳ね返りがあります。

ボールも地面に落ちたときは上にバウンドするように身体にもジャンプをして着地をしたときにバウンドする力があります。

地面からの跳ね返りの力で脚を動かしやすくなり動き出しが速く遠いボールへ追いかけやすなります。



【効果③】
「母指球に乗りやすく走るときにパワーがでる」



ジャンプを行い、着地したときには重心は地面をついたときの両足の中心に落ちていきます。

中心付近は足裏の母指球と呼ばれる重心をかけることができ母指球に乗れているときはカカトが軽く浮き脚を動かしやすい状況をつくってくれます。



【フットワーク関連の記事はこちら】
○一歩目の走り出しを早くする片脚スプリットステップ
○ボールの入り方を早くするレディポジション


以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。




■テニスビズ
4時間レッスンの日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ






『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ■ストレッチ ラケットを握る... | トップ | ■フォアハンドストローク 高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フットワーク」カテゴリの最新記事