〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■フットワーク オムニコートでのスライディングのポイント 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2018-08-08 07:00:44 | フットワーク
トップページ>フットワーク





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


フットワーク
オムニコートでのスライディングのポイント



という解説になります。


まずこちらの連続写真をご覧ください。


■連続写真



■解説
オムニコートでスライディングの動作を行えると守備範囲が一気に広がりフットワークのスキルとして必要な動作になります。

スライディングを行うためには、滑らしていく脚のつま先を相手コートに向けることがポイントになります。


写真はフォアハンドのスライディング動作となります。

まずフォアハンドの場合、右足で滑らしていくことでバランスを保ちやすく滑りやすくなります。


その時の右足のつま先を相手コートに向けると右足裏の母指球と呼ばれるところに重心が乗り踵が浮いていきスライディング動作を行いやすくなります。


※注意点
「滑らす脚のつま先の向きが横を向くと滑らなくなる」

進行方向に対してつま先が向いていくと

進行方向右
つま先の向きが右

で右側へ重心がかかり過ぎてしまい滑らしていく右脚は重たくなりスライディング動作ができなくなります。

バランスを取るためにもつま先の向きに注意して行ってみてくださいね。



以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。




↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
4時間レッスンの日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ

『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ■リターン ポジショニングを... | トップ | ■フォアハンドストローク 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フットワーク」カテゴリの最新記事