〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■両手バックハンドストロークについて(打点からフォロースルー)

2020-04-01 07:00:00 | バックハンドストローク
トップページ>ストローク



おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は


「両手バックハンドストローク(打点からフォロースルー)について」





というお話。


両手バックハンドストロークの打点からフォロースルー時のポイントは、


左手の手のひらを相手コートに向ける意識




というところです。


実際に左手の手のひらが相手コートに向けることで


・ラケットヘッドが落ちやすくネットミスが減る
・ラケット面が相手コートに向きやすくなる
・姿勢が立ち身体への負担が軽減される



という効果が挙げられ、安定度の高い両手バックハンドストロークになります。


【注意点】
として、

左手の手のひらが下を向く

ことで、

左肩が上がります。肩は上に持ち上がると頭が倒れ猫背姿勢(前傾)になります。




打ち終わり方も左手を下向きする前傾姿勢と左手を相手コートに向ける姿勢とでは異なります。





両手バックハンドストロークの打点からフォロースルー時は、左手の手のひらを相手コートに向けながらスイングを取ることを意識していって下さいね(^^)


【両手バックハンドストロークの記事】

両手バックハンドストロークのバランスの取り方
両手バックハンドストロークであたりが悪くなってしまった場合
両手バックハンドストロークで厚いあたりで打つ方法
両手バックハンドストロークで振り遅れないための方法
両手バックハンドストロークで後ろ脚で待つ効果




以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。



↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
4時間レッスンの日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« ■フォアハンドストローク ス... | トップ | ■サーブ 身体の開きを抑える... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バックハンドストローク」カテゴリの最新記事