マダム春双の算命学

算命学とは誕生日をもとにした中国の占星術です。
ご自分の宿命を知ると生き易くなりますよ。

マダムのひとりごと  180

2017-06-09 14:48:19 | マダムのひとりごと
 突如、息子が9度近く発熱してしまい慌てました。
この時期にインフルエンザでもないだろうし、肺炎?
いや~やっぱりただの疲れだそうです。
ホッとしたのですが、息子の世代は免疫力が低下しているのでは?
自宅通学ですので三度の食事はきちんとしているつもりですが、
何ていっても添加物にクーラーにシャワーの生活ですから。
私達夫婦で通っている温熱療法に息子も誘っているんだけど、
行きませんわね・・・
まぁ、人間、エライ目に遭わんと目が覚めんと言うか、
行動を変えません。
ただそのエライ目っていうのが健康でしたら手遅れになる可能性が多いので、
嫌われても嫌われても誘っています。

 そこの健康ショップはマイクロ波を腸にあてるのです。
すべての健康は腸から、腸を制する者は健康を制するという考えです。
また映像が撮れたらアップします。
鑑定板でも健康は観れます。
私はしっかり消化器系が悪いとでていてその通りなのです。
まぁ、胃にでっかいポリープがあり癌化しないように見ています。
『このポリープを引っ掛けられないバリュウムはいません。』
との事で最初から胃カメラ飲みます。
食道もみてもらえるからいいしね。
でも、最近ふと思うのです。

『癌だったらどんな治療を選ぼうか。』

 癌より怖い抗がん剤治療ともいいます。
母は肺がんで亡くなりました。
遺体を焼いた時に何もなかった。
本当に癌が骨まで食い尽くしていました。
こんなもんと真っ向から戦っても絶対無理。
本当に怖い。
大姑が96歳で大往生した時はとっても綺麗な遺骨でした。
まだ幼稚園の息子と『理科室にあるみたいね。』と言うくらい、
本当に綺麗なお骨でした。
二人に一人はなるという癌ですので治療を今から考えていてもいいかしらと、
思う私なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | マダムのひとりごと 180の② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事

算命学 お稽古

 グループレッスン2期生の募集は終了いたしました。お問い合わせありがとうございます。 次回は10月からの第3期生を募集させて頂きます。 まずは自分で鑑定版を書けるようになりましょう。これが書けないと勉強がいつかどこか必ず止まります。 お問い合わせは下記までよろしくお願いします。 syunsou@mail.goo.ne.jp (こちらは入力して下さいね)

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フェイスブック始めました

https://www.facebook.com/m.syunsou/

バックナンバー