高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

2月25日のつれづれ。

2018-02-25 | 日記
今日はお休みを頂いております。

先日、桜花での提供しているお米を作って下さる、
能勢の原田ふぁーむご夫妻がお越し下さいました。

原田さんとの出会いは私が有機農業を応援している活動を
している時の出会いなので、もう15年以上となります。

能勢は今、多くの新規就農者が根付いて頑張っています。
原田さんは有機農業の先駆者として、
とても自然体で農業を通じて、自然と向き合っています。
桜花の料理にもしオリジナリティーがあるとしたら、
それは農地の風景や生産者の方々との長年の交流が
大きな糧になっているのは間違いありません。

最近、自然で生きることの大切さや難しさを感じることが
多いので、そんな原田さんの姿がとても励みになります。

自然と比べたらとても小さな自分の存在・課題なのですが、
より自然体で生きれたらと思う今日この頃です。

https://www.facebook.com/organicharadafarm/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月21日のつれづれ。 | トップ | 2月26日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿