高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

4月5日のつれづれ。

2019-04-05 | 日記
明日の土曜日は今のところ御予約がありません。
このまま御予約の無い場合はお休みを頂くこともあるかと
思いますが御了承下さいませ。


今日はまだお席御用意出来ますので、
どうぞよろしくお願い致します!!


先日の師匠のお話で「空白」と「余白」の
違いについての話になりました。

日本料理の良さの一つは季節感、器はその表現になくては
ならないものなのですが、器を使って表現するのではなく、
器も使って表現するということです。

空白ではなく、余白を作ることで
器のデザインと食材に結界をつくり、
季節感の表現しながらも食材が主となり
美味しそうとなるのです。


今まで閊えていたものがスッーと無くなり、
また新しい試み挑戦です。

この発見があるから、この仕事はとても楽しいし、頑張れます!!
今日もよろしくお願い致します!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月3日のつれづれ。 | トップ | 4月10日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿