高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

7月24日のつれづれ。

2015-07-24 | 日記
天候にも恵まれて、今日・明日と天神祭が
スタートしました。

祇園祭、天神祭ともに鱧を食すことは良く知られておりますね。
ですが、大阪では合鴨も良く食していたそうです。

それは太閤さんの時代に、大阪では農地整備などで
ため池が多く作られ、有効利用しようということで
鴨が飼われたということです。
かの淀姫もその鴨が好きだったとかどうか。。
ということで、大阪の合鴨の生産量は
全国でもトップクラスだった時代も長かったそうな。

夏場の貴重なタンパク源として重宝された合鴨。
当時はヒルという呼び方だったそうですが、
松原のツムラ本店の先々代が合鴨という言葉を
発案したそうです。

ということ、今週末のおすすめは
ツムラさんの河内鴨でございます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

コメント   この記事についてブログを書く
« 7月23日のつれづれ。 | トップ | 7月30日のつれづれ。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿