高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

5月28日のつれづれ。

2019-05-28 | 日記
今週はキャンセルなどもあり、
かなりお席に余裕ございます!!
皆様のお問い合わせをお待ちしておりまーす!!

さて、先週土曜日に鳴門の漁師村公一さんを招いての講演会と食事会を開催致しました。

本来なら食事会だけでも十分なのですが、
出来る限り沢山の方にお話を聞いてもらいたいのと、
食事をしながらだとお話する時間も限られてしまうので、
講演会も開催させて頂きました。

私はカリスマという言葉が好きではありません。
有名無名に関わらず、きっちりと仕事と向き合っている人は
おられます。
それがどこまで小さなことを重ねて結果につながるのか。
そんなことを村さんは本当に一生懸命に伝えて下さいました。

お越し下さった方からも村さんがここまで魚のことを
深く追求しているのかという感嘆の感想が多数ありました。

一緒に聞いていた私もいろいろと思うところ、学びがあり、
今後に活かせて行かなければと思っています。


たまたま次男が講演会を聞きにきていたのですが、
彼もいろいろとビックリしたと言ってました。
親として嬉しかったなー。
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月24日のつれづれ。 | トップ | 5月31日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿