高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

6月13日のつれづれ。

2018-06-13 | 日記
今週金曜日は御予約で満席ですが、
それ以外の日はまだお席に余裕ございます。
皆様のお問い合わせをお待ちしておりまーす。

今月の煮物椀は乾物です。
昨年、故豊下さんと一年間大阪の食文化を
テーマにした連載時に教えて頂いた、
梅雨前に乾物を食べてしまう、という大阪の
ものを無駄にしない「始末の料理」から
生まれた一椀です。
この地味な料理を
八木さんの教えてのなかで洗練させ、
滋味のある料理へと昇華出来ればと思っています。

原木椎茸はしっかり柔らかく、
高野豆腐は甘くなり過ぎないようにフワフワと。

まだまだ至らぬ料理人ではありますが、
これまでの学びを少しずつ形にして
お客様に喜んで頂けるように頑張ります!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「酒肴おまかせコース」はじ... | トップ | 6月14日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿