高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

2月21日のつれづれ。

2018-02-21 | 日記
2月のいつの間には半分を過ぎておりますね。
今月はゆっくりな営業の日が多かったこともあり、
料理セミナーや美術館など、いろいろと巡ることが出来ました。

特にゴッホ展は西洋人から見た日本の美について、
いろいろと学ぶことがありました。

久しぶりにお料理の画像です。
料理名は春やさいのお浸し。
食して頂いた時に、この時期ならでは風味が
口の中に広がるようにと思い、このような仕立てとなりました。
ぜひ、桜花の早春を感じて下さいね!!

通常はおまかせの中の一品ですが、
数に限りはありますが単品でもご用意出来ますよ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月19日のつれづれ。 | トップ | 2月25日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿