高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

2月10日のつれづれ。

2018-02-10 | 日記
桜花は11日、12日と連休を頂きます。
来週はまだお席に余裕のある日もございますので、
どうぞよろしくお願い致します。

暦では立春ということで春の始まりなのですが、
実際は一年で一番寒い時期を迎えておりますね。

日本料理には「走り」という言葉あります。
その時期より少しだけ先の食材を取り入れること
なのですが、それは食材だけではありません。

寒い季節、温かいお料理は本当に御馳走ですが、
少し先にある春を感じることで
何かこの寒さが名残惜しく感じような
そんな演出も「走り」ではないでしょうか。

今年から前菜の変更を月の中頃にしております。
それは節句が月初めにあるため、より季節感を
存分に楽しんで頂こうという考えからです。

今の前菜は「ひな祭り」ですが、
器は少し寒々しいものを敢えて選んでおります。

寒い冬の中でも、
確実に春は近づいてきております。

少しでも多くの方に
春の足音を感じてもらえたらと思っております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月2日のつれづれ。 | トップ | 2月10日のつれづれ その2。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿