高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

5月19日のつれづれ。

2018-05-19 | 日記
今日の臨時休業は2月にお亡くなりになられた、
「豊下正良さん感謝する会」に参加させて頂くためです。

豊下さんとも出会いは私が大阪の伝統野菜を伝えるNPO
「浪速魚菜の会」の理事を務めていた頃からです。
伝統野菜で飴を作り、大阪の食文化にも深く深く精通して
おられ、本当にいろいろと学ばせて頂きました。

昨年一年間、ウーマンライフ新聞社さんのなにわ歳時記ものがり
という掲載を通じて、さらにいろいろなお話聞かせて頂きました。

ご自身の闘病中でありながら、
子供の病気についてもいろいろとアドバイスを頂きました。

公私にわたって応援してくださり、
また良き理解者として励ましてくださいました。
公にならない努力をお褒め下さいました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この日のために一年間の連載を担当の力久さんがまとめて下さり、
一冊の冊子にして下さいました。

しっかりと豊下さんに今までのお礼を
伝えてきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月18日のつれづれ。 | トップ | 5月24日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿