高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

6月26日のつれづれ。

2018-06-26 | 日記
今週はドタキャンではないのですが、
キャンセルがいつくか出ましたのでお席ご用意出来ます。
水無月の前菜も残りわずかで終了となりそう??ですので、
ぜひお越しくださいねーー
(??なのはお許し下さいね、、)

桜花のお米の生産者さんである能勢の原田ファームさんが
送って下さった、とまと。

有機農業って、何?
環境問題や人体への影響、味、いろいろと
あるのだろうけど、私は生き方の価値観だと思う。
いろいろリスクもあり、本当に手間もかかる。
だけど、それも含めて自分がこのように生きたいから、
マイペースで自然に共に生きる姿はとても素敵です。

私にとってはこれ以上のとまとはない。
それは物質的な価値観では測れない、
人と人とのキャッチボールだから。

料理人として、生産者の方とこのような縁を
紡げていること・誇りを与えてくれる素敵なとまと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月20日のつれづれ。 | トップ | 7月1日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿