気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

" 茹でラッカ ”

2019-11-01 15:48:11 | 日記

 茹でた「ラッカセイ」のことです。

 茹でラッカは、生の採りたてラッカセイでないと茹でられません。ラッカセイはほとんどが炒った状態で売られていますから、生のラッカセイを探すのが一苦労。手っ取り早く家庭菜園でラッカセイを作りそれを茹でで食しています。

  菜園から掘りあげたラッカセイ。

 収穫したラッカセイの一部。

 実をはがし、水洗いしたラッカセイ。いろいろな種類が混ざってます。

 それを30~40分茹でます(左)。右は茹で上げ後。莢は黒色になります。

 これが”ユデラッカ”です。炒ったラッカセイとはまた一味違った味で、柔らかくビールのおつまみに最高です。

 これが求めたくて、少量ですが、家庭菜園で栽培し、少々は冷凍保存も。

 

 ※ 上の小画像は今年栽培した3種類のラッカセイ。(本日のタイトル文字をクリックすると拡大します) 

  左が大粒のラッカセイで食べでがあります。中央が普通の大きさのラッカセイ。右は実が黒い色のラッカセイで、味はいいのですが実が小粒です。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« キンモクセイとギンモクセイ... | トップ | オール「1」のメモリアルデー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事