気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

「てくてく太田川」の編集会議

2018-07-12 13:59:26 | 日記

 2級河川太田川の「太田川水系をネットワークする情報誌『てくてく太田川』」は毎年1回、流域の3市1町(磐田・袋井・掛川の三市と周智郡森町)の全世帯を対象に発行されています。

 新年度の第18号の発行に向け7/9(午後7時から9時)、袋井土木事務所の会議室に置いて第1回の編集会議が開かれました。

 

             (編集会議の様子)

 てくてく太田川の編集は、流域三市一町から ボランティア委員が参集して、企画、取材、編集などを行い 発行されています。
 第1会編集会議では第17号のものしりクイズと同時に寄せられた、読者から寄せられたご意見を編集委員が検討し、第18号に向けての発行指針などが話し合われました。

    

 左:50ページ近くにもなる膨大な資料。    右:第17号のものしりクイズの応募の状況。

 本年度第1回目の会合で、新編集員等を含め自己紹介もあり、委員の趣味の紹介も。磐田の小林委員は趣味で作った竹細工で第1回の編集会議を盛り上げてくれました。

          会議結果を集約の委員と今回の出席者。

※ 第17号の「ものしりクイズ」について。

  その応募割合は上記円グラフの状況で県内外から244通の応募がありました。

 ものしりクイズの抽選は、 袋井土木事務所において厳正な抽選の結果、磐田市で5名、袋井市と掛川市で各2名。森町で1名の計10名が当選し、3,000円分の図書券が送られています。 

 「てくてく太田川」の第18号は順調に行けば来年3月に発行されます。四年周期で今回は掛川市の話題がメインに組まれる予定です。

 上の小画像は、今年3月に発行された第17号です。 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« スイスのお城「シヨン城」 | トップ | キュウリの佃煮 〔自家製〕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事