気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

4月発行の記念切手

2019-05-24 20:46:50 | 郵趣と切手

 日本郵便㈱から本年4月に発行された新切手をご紹介します。

 まず最初は、切手蒐集家にとって年間最も期待する「切手趣味週間」切手が4/19に82円切手10種が発行されました。

 今年は、異形のスタイル。10種類の切手が、横一列10枚で一つの絵が構成された記念切手です。

 題材は、江戸時代の画家・鈴木其一の描いた屏風絵「朝顔図屏風」が採用されました。

 10枚(種)構成の絵の一つ。全画像は、上の小画像をクリックしてください。

 原画の保存先はアメリカ・メトロポリタン美術館です。

 

☆ 次は4/19に天然記念物シリーズの第4集が82円切手10種でシール式シート切手で発行されました。

  第4集は、黒部峡谷周辺に生息する鳥や花、動物などが題材となっています。

 

☆ 4/1には、「おもてなしの花シリーズ」第12集が発行されました。

 題材となった花はおなじみの、62円切手には、ダリア、バラ、きんもくせい、ペチュニアなどが、82円切手では、カーネーション、月下美人、アイリスなどが描かれています。  

   

  左:62円切手。            右:82円切手

☆ 4件目は、4/23に、毎年恒例の「ハッピーグリーティング」切手が発行されました。

 切手題材は、いずれもジュエリーで、62円、82円、92円の3額面で、種類はいずれも各5種2組となっています。 

 62円切手。

 82円切手。

 92円切手。

 以上が、4月に発行された新郵便切手です。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の新茶、続々 | トップ | キュウリネットを張りました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

郵趣と切手」カテゴリの最新記事