気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

遠州の名刹・龍潭寺(④完)

2008-02-23 21:21:18 | ふるさと紹介
 今から1300年前、天平5年(733)に行基菩薩により開山された古刹が龍潭寺(りょうたんじ)です。場所は浜松市北区。過去3回にわたって、小堀遠州作の庭園や、左甚五郎作の彫刻「」のご紹介をしてきましたが、今回で完です。
 画像下が、延宝4年建立で、県指定の文化財になっている鴬張りの床がある本堂内部。小画像が、遠州一の大仏釈迦如来像で、明治に廃仏棄釈の難で大仏殿が壊され、本堂に安置されている「丈六の大仏」です。
 浜名湖観光や龍ヶ岩洞を訪ねたとき立ち寄る価値のあるお寺と思います。


  龍潭寺本堂

コメント   この記事についてブログを書く
« 企業訪問「ヤマハ掛川工場」 | トップ | 紅梅白梅:横須賀城址公園の梅花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ふるさと紹介」カテゴリの最新記事