気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

オール「1」のメモリアルデー

2019-11-02 15:07:52 | 郵趣と切手

 昨日11月Ⅰ日は「1.11.1」の並ぶメモリアルデーでした。

 この日を記念の印に近くの風景印のある郵便局で記念のスタンプを押してきました。コレクションです。

 私製はがきの裏に2種類の63円切手を貼り、同局の風景印と日附印で記録にとどめました。

 風景印は現在の郵便はがきにも単独で押印しこれも記念です。

 ※ これらの印は公印のため、その時の郵便はがき料金以上の切手等が貼ってないと押印してもらえません。

 

 このような同じ数字が並ぶ記念はかつて平成の時代にもありました。その一部をご紹介ます。

 平成3年3月3日には静岡南郵便局が記念押印を行い、更に4月5日には数字が「3.4.5」と並ぶことから同局が記念台紙を作成し、多くの人が記念にこの台紙を求めていました。(郵便局の増収対策の一つでしょうか)

 また、当時主流だった、記念のプリペイドカードも遠州鉄道や日本郵便からも発行されています。

 左:遠州鉄道のETカード(オール8)。右:日本郵便のふみカード(オール6)。

 

 更に凝ってくると、福井県のある郵趣会では地域の局をぐるり訪ねたオール「1」の記念台紙も発行されています。

 上の小画像がその平成11年のもので、〔11.1.1,  11.1.11,  11.11.1  及び11.11.11〕の4種類の日附印が押印されています。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« " 茹でラッカ ” | トップ | 新野のカカシ祭り 【そのⅢ】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

郵趣と切手」カテゴリの最新記事