気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

百成瓢箪、採れました。

2019-11-06 08:55:20 | 家庭菜園と園芸

 小さなヒョウタンは千成瓢箪とも言われますが、その千成瓢箪よりも少し大きいのが百成瓢箪です。(もっと大きいと十成瓢箪もあります)

 その百成瓢箪が収穫できました。

 雑草等の予防のため、畑の法面に1本のヒョウタンの苗を植え付けました。↓

 

  かなり広い面に広がり、雑草予防の効果もありました。

    収穫した瓢箪。(大き目のが百成瓢箪。小さいのは未熟)

 

 収穫した瓢箪はドリルで8ミリの穴をあけ、水の中に1週間から10日間漬け込みます。

 その後水の中から取り出し、種出しをします。

 大きい種もありなかなか全部は出ません。

 種の数は多いものは30~40も入っていることがあり、1個の種を全部出すには20分ぐらいかかることもあります。

 

 中が空になった後、きれいな水をいっぱいにしてさらに1週間程度水につけます。(匂い消しなど。)

 

 

 その後、天気の良い日に割り箸の先にさして乾燥させます。太陽が出ていれば2日間ほど。

  これで完成。手間がかかりました。

  さらにその先は・・・。

  気が向いた時に和紙などを張り付け装飾瓢箪にしますが・・・手間がかかって中々作業が進みません。↓

 

※ 上の小画像は、収穫後乾燥させたヒョウタンです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 人出の多さにびっくり 〔掛... | トップ | 掛川市菊花展 〔商工まつり③〕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園と園芸」カテゴリの最新記事