気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

冬を迎えるお茶畑

2019-12-06 16:22:58 | ふるさと紹介

 暑ければ冷茶、寒くなると暑いお茶が恋しくなる、掛川の深蒸し茶。

 そのお茶を作るには、寒さを迎えるこの時期も、茶園の整備が行われていました。

  本日は、昨年、全国茶品評会で最高賞の農林水産大臣賞に輝いた掛川市五明地区の茶園を訪ねてみました。

 茶畑の茶の葉の伸びた部分は切り取られ、ほぼ平面状に整備されどこから見てもきれいに整備された状況をうかがうことができました。

 きれいに整備された茶畑。上から見ると畝のカーブも芸術的です。

 広い茶園のあちらこちらで同様の風景を見ることができました。↓

  そして茶畑に近づくと、お茶の花が咲き、畝間には肥料となる茶草が敷かれています。↓

 お茶の花は清楚できれいです。やがて茶の実ができます。

 下画像は、茶園を近くから眺めた風景です。

 

 ※ 上の小画像は、彗星の発見された丘から眺めた粟ヶ岳と茶園。

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 古代の森の紅葉 | トップ | 高校生の商業体験 『袋商ショ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ふるさと紹介」カテゴリの最新記事