気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

5月発行の新切手

2019-06-20 16:23:35 | 郵趣と切手

 日本郵便㈱JPから5月に発行された新郵便切手をご紹介します。

 5月に発行された切手は4件、26種類でした。

◇5/8には、グリーテイング切手としてシンプル82円切手1種が1シート50面のシール式切手で発行されています。

 このうちの1枚をアップすると

 

 図案はわかりますが、いたってシンプル。切手は小さな芸術と言われますが、この切手はそれに値しません。

 

◇ 5/24には、「日本・フィンランド外交関係樹立100周年」の記念切手が発行されました。

 82円切手10種でのシート構成です。デザインはフィンランドの自然や産業と言うことですが、何か漫画調で訴える力なくパッとしない切手になってしまっています。

 

◇ 3件目は、5/28に発行のふるさと切手として発行された国土緑化切手で、62円切手5種が各2枚で構成されたシート切手です。

  今年は愛知県で開催された「第70回全国植樹祭」を記念して発行されました。新天皇・皇后も出席されましたね。

  題材は①ヒノキ、②シデコブシ、③フモトミズナラ、④ヒトツバタゴ及び⑤カキツバタがデザインされています。

 

 

◇ 最後の4件目は、5/30発行の「夏のグリーティング」切手です。

  62円切手と82円切手がそれぞれ5種各2枚(各10枚)の小さなシートで発行されました。

 62円切手のデザインは、太陽、果物、魚などが、82円切手は、朝顔、花火、スイカなどがデザインされています。

        62円切手。

 

        82円切手。


コメント   この記事についてブログを書く
« 終園のころとなりました。《... | トップ | メダカの水替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

郵趣と切手」カテゴリの最新記事