気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

太田川に架かる橋④東名太田川橋他4橋

2014-06-01 10:30:30 | ふるさと紹介

 2級河川の太田川に架かる橋です。(川下から順にご紹介しています)

 今日の最初は下流から13番目の東名高速の太田川橋です。高速道路を通行中は橋げた等も特に特徴がないので橋の上を走行中とはわかりにくく、道路の外から見るとやっとわかる感じです。

   

                        東名高速太田川橋。

 次は、14番目の橋で、延久橋です。橋の東側は道路が直線ではないため、橋の出口にカーブが架かっています。

   

                           延久橋

 続いて15番目は、新屋橋です。この橋はちょっと特徴があります。橋げたは木造橋のようなくみ方で、欄干も木組みでできています。大型車は通行できない地域の皆さんが愛用する便利な橋になっていました。

   

                           新屋橋。

 16番目は深見橋。西方面の浜松市のかささぎ大橋から東へまっすぐ来ると、太田川に架かる最初に出会う橋で、橋の北側は、突き当たり。左右に曲がらなければならないため、浜松方面側の橋の上は左右に曲がる分離帯がある三車線ある橋となっています。また、橋の両サイドには懐かしい形の照明が設置されています(上の小画像を拡大してご覧ください)。

   

                     橋の幅が3車線ある深見橋。

 今日ご紹介の最後は、17番目の深山橋です。東名の袋井インターからまっすぐ北に向かってくるとこの橋に出合います。

   

                           深山橋。

コメント