風の軌跡~All for FREIHEIT~

ようこそ我が城へ。城主のLaplaceツバサです。特におもてなしもできませんが、後ゆるりとおくつろぎください。

すごく・・・大きいです。(マフラーのお話)

2012-08-02 00:37:42 | Ninja250Rバイクカスタマイズ

こんばんわみなさん。

最近小さいカスタムばっかりで落ち着いてしまった俺だが、久しぶりに大きいことがしたくなった。

 

そう

 

 

マフラーのカスタマイズである。

 

『え?マフラーってもうアクラポビッチのやつついてるじゃん?』と思った君、なかなかの愛読者だね^p^

そのとおり、現在マフラーは社外でもうカスタムが済んでるのだが、先日のもらい物を見ていると、更に鬼畜なことがしたくなってきたんだ。
好奇心って怖いよね^p^

 

これがそのもらい物のチタンエキパイ。
ストライカーストリートコンセプトのエキパイだが、なかなか太くてたくましくてすごく・・・おっきいです^ω^ 

差込径は50mmとちょっとあるのだが、おそらく一般的なサイズの50.8mmくらいだと思う。
Ninja250R純正のエキパイに比べてかなり太いのだが、BEETなどのフルエキの差込系60mmとちょっとミリのそれに比べるとまだ細い。 

そして問題のマフラー側

なんと60.?mmの定番的サイズの差込口だ。

 

自分が映ってしまうほどの鏡面仕様!!チタンではできないことがここにある!!

 

これを見たらもうどこのマフラーか一目瞭然だね!!

イギリスメーカーのブルーフレイムのサイレンサートライゾイドステンレスタイプである!!!

なによりすごく大きいww
オークションで落としたものだけど、これを使っていたオーナーはZZR1400に使っていたとか・・・・

排気量5分の一くらいですが後悔はしてません^ω^

 

エキパイにあわせるため、同じくオークションで手に入れた変換アダプター。
60.?mmが52mmにまで絞られる優れもの!!

50.8mmのものもあったんだが、なぜそうしなかったか? 

 

 

単純にサイズ違いだとつけられないから・・・(・ω・`

ぶかぶかでも隙間を液ガスで埋めれば何とかなるけど、入らないとか・・・ねぇ・・・w

 

出品者側の不祥事でマフラーバンドが付属してなかった。
後日送ってくれるらしいけど、ちょうど手持ちにヨシムラのマフラーのときに使ってたバンドがあったから、ホムセンで耐熱ゴムかってちょっと工作してみる。

 

もちろんカラーなしだとこんなにブカブカorz

イメージ的にはこんなポジションにはめ込むことになる。

液ガス塗りたくってみる^p^
ちょっと塗りすぎたか・・・まぁ大いに越したことはないだろう♪

ガポッ

オークションでもバッチリ高精度ではまった。
1000円ちょっとでも侮れないな・・・!!メーカーものになると5000円とかするのに・・・!!!!

 

このアダプタをつけるとここまで隙間が狭まる。
後は取り寄せ中の別の厚盛液ガスで盛ってクランプでしめればマフラー部は完成かな?

 

次はマフラーバンドのラバーを作る。
先ほどのゴムシートからちょうどいい幅に切り出した写真。

実際にマフラーにあてがってみたが、まさかの長さ足らずorz

 

 

 

ふぅ・・・

 

 

ま、まぁエキパイのガスケットも着てないし、今日はここまでにしておこう^ω^;

ちなみにこのマフラー

 

 

 

超重たい 

 

 

 

 

 

そういえば話は変わるけど、ついさっき友達に呼ばれてジョイフルで遊んでたんだ。
そして帰ってmixiを更新してみると、なにやら騒がしい。。。

 

なんとNinja250Rがモデルチェンジしたというのだ!!

http://www.kawasaki1ban.com/news_topics/7510

 

なにこれ?めっちゃ10R(・ω・`

 

掲示板やら何やらで「こうであってほしい」と言われ続けていた、2眼化、タイヤ140、デジタルメーター、フュエルメーター、クロック、ABS・・・

もう何もかもがよくなってKawasaki渾身の250が生まれた。

ただ、名前は250Rから250になってるあたり、250ccのトップグレードはまた別のものが出てくるって事?よりSSに近いNinjaとか??

 

しかしよーく見てても惚れ惚れするようなSSデザインだなぁ・・・
えっぢの利いた10Rを髣髴させるデザイン、アプリリア旧RS125のようにも見える。 

さらによくみるとポジションランプも付いてるし、カウルと独立したスクリーンにはもうオプション仕様がラインナップされてる様子。

エキパイも長くなり、トルクアップが期待されそうだ。

 

ただ、まだ海外仕様の段階で日本への導入は未定のようだが、これは250ccの時代はKawasakiに確立しそうだな・・・CBRとかGSRとかじゃスタイリングですでに差が付いてるwww

 

 

 

うん?俺?俺はフレーム損傷のツバサ号に愛着がわいてるからわざわざ同じ250ccに乗り換えたりなんてしないよ^ω^
ただ、ちょっとかっこよすぎて動揺が隠せないのは事実・・・w

次は白の14R『白鷲号』を手に入れるんだからね!!! 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿