風の軌跡~All for FREIHEIT~

ようこそ我が城へ。城主のLaplaceツバサです。特におもてなしもできませんが、後ゆるりとおくつろぎください。

サーキット準備

2015-04-29 21:20:00 | Z800

サーキットの走行会を行う際、バイクにはそれなりの準備が必要になる。

灯火類のレンズには養生テープそしてミラーの取り外しだ。

 

カウルバイクによっては取り外さず折りたたむだけでいい場合もあるが、
ネイキッドの場合、ハンドルの取り付け部から外さなければならない。

 

そこでオルカの場合を見てみよう

先日とりつけたラジポンのクランプのミラーステーにミラーがささっている。

更に言うと、そのミラーとクランプとの間にはタンクステーが挟まっている。

 

つまり、ミラーを外すとタンクが宙ぶらりんになってしまうのだ。

もちろん外した際にメクラボルトを取り付ければいい話なのだが、なにぶんこのクランプのネジは逆ネジ・・・
そうそう簡単に手に入るようなものではない。

また、ミラーを取り外す際に中間アダプターを挟んでいないため、ミラーを回すとアッパーカウルに干渉してしまう。

それを回避してミラーを取り外すには、もうラジポンを一度取り外さないといけない。非常に面倒である。

 

そこでわざわざ市内まで出かけ、2りんかんNapsとハシゴして入手してきたのがこのパーツ達だ。


CF POSHCF ポッシュ/ユニバーサルミラーホルダー

CF POSHCF ポッシュ/ユニバーサルミラーホルダー


POSHポッシュ/アルミカラード ミラーホールカバーキャップ

POSHポッシュ/アルミカラード ミラーホールカバーキャップ


POSHポッシュ/ステンレスミラーアダプター

POSHポッシュ/ステンレスミラーアダプター

要は

『ラジポン外さず、ミラーだけ外せるようになれば簡単着脱』

というカスタムである笑

まずミラーを外すのだが、やっぱりアッパーに干渉してしまう・・・

なので、初回だけやむを得ずラジポンを外す。
(また角度調整するのが面倒くさいんだよね・・・)

 

外したミラーのネジ穴に、この”逆”ネジのメクラボルトをはめる。

あっ、色合いもいい感じ♪

続いてミラーホルダーをラジポンとスイッチボックスの間に取り付ける。
ラジポンのクランプがハンドルの斜め部分に差し掛かりつつあるが・・・ギリギリ大丈夫だろう←

ホルダーを避けたために若干レバーが遠くなってしまった・・・
(でも大丈夫!このラジポンにはレバー距離調整機構がついてる٩( 'ù' )و)

これでサーキットでミラーを外す必要があっても、レンチ一本で(片方は)簡単に外せるぞ☆

 

次回はいよいよサーキット走行会の記事!
初サーキットの結果や如何に!! 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿