永遠の生命、安心

永遠の生命と永遠の安心を得る方法を紹介します。

爽やかな気 (きらく仙女さんの日記の転載)

2018年09月12日 | 日記
こちらは涼しくなってまいりました。
読者の皆様は如何お過ごしでしょうか?

今年は異例な台風や豪雨、地震などが次々と訪れて、
今なお災害の最中におられる方達も少なくないと存じます。

ただ一方、懸命な救助活動の方達のニュースや、全力で競技する
スポーツ青少年たちの様子は、爽やかな風のような気がいたします。

爽やかという言葉、爽という文字は、後天気の基本的な状態を指します。
特に猛暑の時期や豪雨の時などは、憧れるような言葉、文字ですよね。

颯爽、爽快という表現がありますが、明るい、ポジティブの意味から、
あっさり、さらり、すっきり、などと後天気の良好な状態に繋がります。

温度で言えば、暖か過ぎず、適温範囲内でも涼しいに近い感じでしょう。
湿度で言えば、ジメジメせず心地良い、やや乾燥状態に当たるでしょうか。

色調で言いますと、明度が高く、濁っていない、彩度はあまり強烈でなく、
色相はやや寒色系、例えば草原の緑色などが当てはまるかもしれません。

人の印象では、年齢や性別、容姿、職業や立場、体調などに係わらず、
例えば、地道な善行や難しい技術を淡々と実践する様子などを視ますと、

大方の人は、颯爽としている、恰好良い、クール、とか感じるでしょう。
嫉妬深い人や懐疑的な人でも、内心は自分もそんな人でありたい筈です。

その理由は、全ての元が先天炁であるからです。炁から気が生じる道理は
ご存じでしょう。それ故に当然、全員が潜在意識的に炁に憧憬を感じます。

「爽々」という気の特性は、炁の「噩々(がくがく)」から来ると謂われます。
噩々は先天炁の正しい功の根源とも言える、厳正なシステムの基本特性です。

天地宇宙は、どこまでも大らかで、炁は「渾々」と尽きることはありません。
と同時に、厳然とした秩序を保っています。その厳正、厳粛さが噩々なので、

人は炁のカッコ良さに繋がる爽々を、自然に気持ち良く肯定する、と考えると
辻褄があってまいりますね。ですから、炁の正しさに繋がってこその爽々です。

という意味で、やはり自身の気も、ウソや不正が無い上で、なるべく恬淡に、
さらっと、すっきりと流すのが適当で、かつ最も楽であろうと私は感じます。

本心から良いと思う事、したい事に集中して、それが達成されたら次の事に、
さっと切りかえて集中するのは、行動的に単純ですし、心理的に楽でしょう。

日本人はあっさりした国民性だと強調する解析学者に会ったことがあります。
四季の暮らしの切り替えの知恵、潔さの美とも繋がっているかもしれません。

そして、後天気が良好であると、先天炁の修養も簡単になってまいります。
やはり後天気は、われわれ生き物にとって、現実の大切な宝物の代表です。

青少年たちには、スポーツでも他の分野でも、颯爽とした後天気の良さを
学んで身に付けて周囲に広げる、素敵な大人になって頂きたいものです。

難しい事ではありません。例えば起床後と就寝前に、ほんの数秒間でも
鏡に向かって爽やかな笑顔をつくり、みんな有難う!などとつぶやく、

それだけでも運命が変わってくる、と思うのですが如何でしょうか?
もちろん災害に備えるのも有意義ですが、気の爽やかさは基本です。

長年習遷してきた後天の性を改善するのは中々困難でしょうけれど、
現在の気分をポジティブにする工夫努力が報われるのは容易です。

この文をお読みの皆様は、どうぞ率先して、爽やかな気を起こし、
周囲に発散して、颯爽と、そして爽快にお過ごし下さいませ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鎮心経を!! (きらく仙女さ... | トップ | 軽く被災しました (きらく仙... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事