永遠の生命、安心

永遠の生命と永遠の安心を得る方法を紹介します。

完全ポジティブに (きらく仙女さんの日記の転載)

2021年03月14日 | 日記
どこへ往くにもマスクで用心の毎日、
皆様は、お元気でお過ごしでしょうか?

早春なのに爽やかでない環境かも、と感じまして私は、
実習目標として、完全ポジティブ思考を目指すことに致しました。

何事もポジティブに!と言えば、心配なさる方もありますでしょう。
一応自分の立ち位置を決めた上で、所謂マイナス思考を払ってゆこう!!

そのような目標を思い付いて以来、色々な物事が楽になって参りました。
そう、思い付いただけでも確実に変わり始めるところが面白いですね。

毎日、暗い報道があり、私のサイトにも異様なアクセスがあるなど、
色々な事がありますけれど、別に大した事ではない気がいたします。

私の場合、若い頃に解析理論などを学んだ折、最悪の事態を予想して
安全対策を講じるのが賢いのだとか聞いて、一応納得しておりました。

事実、この宇宙は本来、何事も「閉じる事を知った上で開く」システムに
なっているそうです。それは管理運営上適正で、その通りとうなずけます。

けれど、それとはまた別に、宇宙はポジティブな意識が基本になっていて、
「ポジティブでありながら厳正である」いわゆる「渾噩」が重要とされます。

そして、人心の想念や思いの発生、波及については、因果という現象もあり、
ポジティブな思念から発してこそ、ポジティブな結果がもたらされる道理です。

ともかく、楽観的だと自分が楽です。ストレスに由るダメージから開放されて
気楽になれば健康に悪いはずがありません。そう思うだけでも明るくなります。

現在どんな深刻な問題があろうとも、ネガティブ思考で解決できるでしょうか?
考えれば考えるほど、ストレスが重なり、憂鬱になり落ち込んでしまいます。

私の知人の中に、高齢になるほどポジティブ思考になった人がいました。
辛い事が起こると、その方が善かった、良い時期だった等と言っていました。

努力していたか、天然になっていたか、両方だったかもしれません。そして、
かなり白くなっていた髪が黒くなり、最期までお箸が上手に使えていました。

形坐を奨めても、素直に感心するだけで実行はされなかったようです。けれど、
穏やかで不摂生もせず周囲から大事にされ、無事に善良な一生を卒業されました。

もし、読者の皆様が、ポジティブ指向と並行して、真坐や経咒の実行を心掛けて
短時間でも日々継続されるなら、必ずポジティブライフの輝きが増すでしょう。

考えるより行ってみると簡単で、ちょっと見方を切り替えるだけで笑顔になり、
「そう思えばそうだな」と難問題やストレス状況から立ち直れるでしょう。

もちろん、気分が明るくなるだけでは根本的な問題解決にはなりませんが、
具体的な妙案も閃くに足る、思考機能発揮の基が定まることは確かです。

今さら申すまでもない当然の事かもしれませんけれど、改めて
ポジティブ思考のスイッチONをされてみては如何でしょうか。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 食物の重要性と習慣 (きら... | トップ | 早めのブレーキ (きらく仙女... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事