永遠の生命、安心

永遠の生命と永遠の安心を得る方法を紹介します。

新年 (きらく仙女さんの日記の転載)

2019年01月01日 | 日記
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様、清々しい元旦をお迎えでしょうか。

己亥の元日は、農暦では2月5日ですけれど、
36年周期で巡ってくる八白土星の亥になります。

ちょうど36年前に、私は道院にご縁を頂きました。
36年間に色々な場所で色々な方々とお出会いしました。

その中で私にとりまして最重要な出来事は、道院の経典に
お出会いできた事であった、と今改めて感じております。

十干の己(つちのと)は陰の土で、八白も土星ですね。
土はやはり、我々の地球の大地と密接な関係にあります。

同じ字の己(おのれ)には、名を呼ばれた時にハッとする、
注意を呼び起こす意味もある、と漢字源に記されています。

亥はもともと、豚の骨格をたてに描いた象形文字とのことで、
物事の骨組みができあがる意味を含む、とも謂われています。

漢字語源辞典では、亥は骸(骨ぐみ)や核(シン)などの原字で、
動物や植物のシンにあって全体に張りわたった固い骨組みを示す、

また、極、行きづまり、ピンと張った骨組みと通じているとの事。
荄はかたいシンのある草の根で、仁とともに発芽に重要ですね。

時間的に亥は、子に移る十二支のまとめ、締めくくりに当たり、
物事の大変化に至る直前の、一区切りの決着の時間になります。

ですから、飛躍前にエネルギーを蓄える乾為天の潜龍のように、
何事も慌てず、急がず、しっかりと足元を固めたいものです。

私もこの亥の年を特に大切に慎重に、悔いの無いように、
地を踏みしめて自己の仕事をしたいと思っております。

本年も時折こちらの日記にお立ち寄り下さいますよう、
どうぞ、宜しくお願いいたします。そして、

皆様の今までのご苦労がしっかりと根付いて、
基礎が固まる年になりますように!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大晦日 (きらく仙女さんの... | トップ | 光 (きらく仙女さんの日記の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事