振り返ればずっと田舎暮らし。

猫を飼いたい、いつか必ず。

続き

2017-05-16 14:42:30 | 日記

昨日の続き

今まで、何度じぃさまのいろいろな窓口での文句をきいたことであろう。

もちろん、私も若い頃は金融の窓口で働いていたので

対応が悪ければ、激怒され お前では話にならない、上司を出せとは

1,2度くらいはあった。

渉外の態度が悪くても窓口へ来て当たるし。

上司が出てきてもダメな事もあり、貯金を全部解約してやる

二度とここには来ないと言い出して聞かないとき、申し訳ありませんでした

と定期とか解約してお帰りいただいた。

しかし、中には高額な預入をしてもらっているお客様に怒られた場合

上手に対応できる上司ならとりあえずなだめて

その後上司とお家にお伺いした上で改めてお詫びをし、お土産の一つも渡して

お天気の話とか、ワンコが可愛いですねとか、ワンコの毛並が良いですね

ワンコのお洋服はブランドですかとかワンコが・・・(ここまで言うと、又怒らすな)

(家が立派なら家も褒める)

話をしながら怒りを収めてもらって何とか契約を続けていただく

私も何度も経験があるが瞬間湯沸し器のタイプの男性は

褒められると弱い

もちろんさりげない笑顔も添えて。

接客の笑顔にはコツがあると思う。

口だけ口角をあげて目が笑ってない人がいるが

それでは営業笑顔だと見抜かれてしまう。

かと言ってやりすぎるとわざとらしいとバレる。

私の好きな銀行金融機関の窓口の女子は

皆、笑顔が自然であり 対応してもらった後気持ちがよくなる。

よく、訓練されてるなと思う。

昔の私はお客様が入ってきたら大きな声でいらっしゃいませーーーっ(ニコッ)

とやっていたが、ある時高齢男性に

あんた、いつも笑ってるけど何が嬉しいんや!

とか言われた事があった。 いつも冗談を言うお客さんなので

やかましわ、とか思いながらも、ホホホホホーっと。

又、脱線した。

続く

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文句を言うのはいつもジィさま | トップ | 後輩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事