だんなっちょんのブログ

ヤマトのセールスドライバーやってます。
競馬・飲酒・昼寝・スマホいじりが趣味の
甲斐性無しの二児の父

最近では・・・・・

2019-06-23 09:19:01 | クロネコ仕事
最近では慣れてきたので随分心境にも変化が出てきた
朝の持ち出し個数で「楽勝」「まぁまぁ」「多い」が判別がつく
というよりむしろ、今は繁忙期でもないので「楽勝」か「まぁまぁ」の
どちらかしかないわけだけど。

結果的に心の余裕があるから、お客さんと会話したり
丁寧に応対しようとしたりする余裕が出てくる。
できる限り不在の荷物(連絡無しの荷物)を再配達する余力も出てくる。
事故だけは相変わらず怖いがやっと面白くなってきた感じがする。

そういう最中で今営業キャンペーンみたいなものをやっていて
新規顧客を獲得して荷物を出してもらおうみたいな企画なのですが
このキャンペーンの良しあしは別として、前述のとおり
お客さんに丁寧に応対する余力と読みが出来てきたので
丁度時間が空いているタイミングでお邪魔して営業もやっている。
本当はじっくり話したいのですが、どんなに余力が出来たといっても
せいぜい1時間から30分程度。せいぜい1件10分~5分程度の営業になるのですけどね。
この5月~6月で30件は回ったかな。営業っていってもヤマトって
「一応」超大手だから、誰もが知っている名前だし雑に追い返されることは
あまりない。知名度が低い商品を売り込もうとしているわけではないので
話を聞いてくれる分そんなにつらい営業にはならない。時間が少ないだけで。
営業経験のない私であっても数打てば当たるのか、結果的に5件か6件の
新規顧客を獲得できた。

毎月毎月つまらないキャンペーンばかりだけど、この新規獲得キャンペーンは
「今更出すとこあるの?」なんて思ってぶつぶつ言いながらやっていたけど
結果的に新しいお客さんと会話するきっかけをくれたり、
荷物まで結構出してもらえたから今後につなげるという意味では存外意味があるなぁとは思った。

つまらないイベントといえば物販かな。
ヤマトのカタログ見て正直高い印象しかないから、どうも腰が引ける。
ネット通販がここまで流通しているのに、今更ヤマトのカタログ見せて
反応があったのは老人様ぐらいでしょうか。
まぁこんなものを買ってくれるのは私の力は0で、単にヤマトのブランド力
じゃないかなと思っている。ありがとうございます。
母の日の花は自爆営業やった。自爆というか花なんて人生で1度も
母に買ったこともないので、いいきっかけだと思って買った。

どういう手段を用いようが契約やモノを売ったり電子マネーチャージすれば
営業ポイントに加算され、バカみたいなランキングが毎月張られる。
4月~6月は暇だからつきあえるけど、7月の繁忙期とクソ熱い8月まで
あれやれこれやれと言われたら、さすがにやってられない気持ちだ。

一番今力を入れているのはお客さんの対応かな。
以前は焦りばかりでうまい対応できなかったかったけどね。
礼儀正しく笑顔のある荷物の受け渡し、再配達℡はできる限り時間に希望に
答えられるよう考える。
また1度不在票を入れた荷物で連絡がなくても、自宅にいそうな時間に
出向いて再配達をしたり(あまりよくないことかもしれないけど)
時間指定も100%守るって荷物や集荷の忙しさによっては非常に難しいこともあるけど、できる限り守る。

余裕ががちょうどできて正しい行いをやろうと
試みようと1か月ほどやっていたのですが、いよいよ7月の繁忙期がやってきます。
これは未知数なので事故のないようしっかり耐えきって乗りきろうと思う。







コメント   この記事についてブログを書く
« 煽り文句の天才 | トップ | ヤマトは果たしてブラックなのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クロネコ仕事」カテゴリの最新記事