だんなっちょんのブログ

ヤ〇トのセールスドライバーやってます。
競馬・飲酒・昼寝・スマホいじりが趣味の
甲斐性無しの二児の父

ギフテッド???( ゚д゚)その1

2020-03-26 10:35:11 | 生活漫談
幼少時から大変懸念していたのだが、一般的な小学生と違う傾向が見られるうちの長男坊。

・記憶能力が極めて高い(1~2回見たことをだいたい記憶している)
・完璧主義(自分がやろうとしたことや理想を邪魔されると強い不満を表す)
・自己分析に長けていて否定的(失敗に対して強い憤りや不満を感じる)
・質問が多くレベルが高い(空気成分について・雨や風の原因・勉強する理由など)
・集中力がある(読書やテレビ見ているとき話しかけてもほぼ返答がないほど集中している)


気が短いところは似ているが、他の内容はどうも自分基準で考えると常軌を逸しているというか・・想像を絶するというか・・。一種のアスペルガーとか発達系の障害があるのかなと思っていたのですが、
案の定、小学校でもトラブルをちょくちょく起こしてしまい先生から電話。
言葉に表さないものの学校の先生も懸念して面談を実施して
児童向けウェクスラー式知能検査(WISC)を行うことを勧められた。
(しかしトラブル起こすって自分は喧嘩・宿題をやらない・暴れる類だったなぁ・・・)

その結果を日を改めて専門の臨床の先生から直にデータをもとに聞いたのが

ワーキングメモリ指標(WMI)95 【耳から入ってきた情報を注意を正確に聞き取って作業を進める能力】
処理速度指標(PSI)92【目からの情報を事務的に数多く正確に処理する能力】
認知熟達度指標(CPI)97【熟達によって自動化され、情報を流ちょうに処理する能力】
言語理解指標(VCI)77【言葉による情報をもとに考えたり、蓄えた言葉を生活に生かす力】
知覚推理指標(PRI)32【視覚からの情報から関連付けて生活に生かす能力】
全検査(総評)85(FSIQ=120)


数値は偏差値といったものではないが、100人の子どもがいたとき上位どれぐらいにいるかと考える。
数字が高いほど上位(32の場合は100人の子供の中で下から32)

・PRIが他の数字と比較して極めて低いことから全検査84の数字は
 はっきりとしたものではない。
・PRIの低さが突発的なことに慌てたり・怒りを覚えることに繋がっている
 可能性がある。
(例:授業中に教室のエアコンから流れてきた風でテキストが何度もめくれて強い怒りを表したなど)
現状で集団生活に大きな支障を懐すわけでないが、対応はよく理解してほしい
→希望あれば発達クリニックへ

だいたい予想できる内容だったけど、結局ホスピタル行きかぁ(=_=;)メンド
と思いながら予約して今度はお医者様の元へ

んで第一声で言われたのが、
せんせー「ギフテッドの可能性がある、もしくはそれに極めて近い水準ですね(ニッコリ)」

自分「ギフテッド????  (    ゚  д゚   )」

鳩が豆鉄砲食らったような顔になってしまった。
いい年こいてギフテッドも知らねぇのかよ無能!と今更思うのですが
本当に知らなくて実際先生から聞いた内容は

先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を持っている人のこと。
または、先天的な、平均よりも、顕著に高度な知的能力を指す。

(ウィキペディアの前文に書いてあるようなことを言っていた)

なんやそれ・・・。

そこで作業療法をしばらくやるための通院をすることになった。

作業療法は
特にPRIが低く出ている通り、突発的なことに対する推理や対応ができるよう
同時に2つのことを「頭を使ってこなす遊戯」を行う感じです。
たとえば2つ例を挙げると
・ブランコをこぎながらキックで物体を蹴飛ばす
(簡単に届く距離ではなく、頭を使ってこいでタイミングが求められる)
・空気風船でバドミントンをする(先を読む力を培う)

などやっているもよう・・・。

こないだも宿題の問題が出来なかったことを指摘したら「なんでえええ!あってるよ!!」
「この問題が間違っているんだ!」「ふざけた問題だ!」といつも通りブチ切れておりましたが、
本当に改善されるのでしょうか・・・。バナナ30本を数えるだけの問題なのに・・・・。
ただ臨床の先生やクリニックの先生に言われたことは、
本人にとってとても重大なことなので、落ち着くまでしっかり見守ってください
と言われたので「できるまでやり直せ!」とか叱らずに
「落ち着いてからでいいからやりなおそうね」と宥めるようにはしてますが・・。


コメント   この記事についてブログを書く
« 繁忙期スタート10日目 | トップ | ギフテッド???( ゚д゚)その... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

生活漫談」カテゴリの最新記事